88th Avenue

2020年コロナ禍、セブ島に新たな商業施設がオープンしました。

セブ島で高級なお店が集まる商業施設はボニファシオディストリクトやクロスロード、ストリートスケープなどが有名ですが、88th Avenueはさらに高級路線を狙っているようです。

2021年6月時点でオープンしているお店を全てご紹介します。

88th Avenueの場所・行き方


セブシティのITパーク近く、クロスロードの隣にオープンしました。

タクシーであれば、隣の商業施設「クロスロード」と言う方がドライバーに伝わりやすいです。

ITパークから徒歩なら、88th AvenueとITパークを繋ぐ道路があります。ただし、車は通れなくなってしまったことで地元の子供たちの遊び場となり、今はゴミだらけでちょっと通りづらいです。

88th Avenueの外観
敷地内手前は駐車場です。ちなみに、建物の地下にも駐車場があるので、かなりの台数が停められます。

88th Avenue
商業施設部分は2階建てです。

計画では、左側の建物の屋上にレストランができるそうです。現時点では完成していませんが、今後オープンするのでしょうか。

88th Avenueの
2階から見た様子です。

緑が多いので、気持ちが良いですね。

88th Avenue
暑いので座っている人はいないですが、中央はベンチやリクライニングチェアがあります。

88th Avenueの店舗紹介

F Cafe and Bar(バー)

88th AvenueのF Cafe and Bar
入り口の中央にあるカフェ&バーです。

以前はここから歩いて5分の距離のThe Greeneryという商業施設にありましたが、移転しました。

88th AvenueのF Cafe and Bar
全てテラス席です。

昼間は暑いですが、開放感があって良いですね。

88th AvenueのF Cafe and Bar
いろいろなタイプの席があります。

88th AvenueのF Cafe and Bar
2階から見ると、こんな感じです。

2021年6月、ソーシャルディスタンスの検疫違反があったとして、行政より報告書を出すように求められる事件がありました。

Trademark Cebu(バー)

88th AvenueのTrademark Cebu(バー)
セブ島の有名クラブOQTAGONの隣から移転してきました。

移転前はお客さんはほとんどが外国人で、ローカルビールは置いていなく、輸入ビールが1本250ペソとセブ島で最も高いバーの1つでした。

2020年末に検疫違反で店舗責任者とお客さんが逮捕される事件があってから、しばらくは通常営業はしていませんでしたが、最近営業を再開しました。価格も以前よりは安くなっているようです。

※88th Avenueには上記2軒のバーがありますが、2軒とも検疫違反で取り締まりを受け、Trademarkではその場にいたお客さん全員が逮捕される事件となっています。他のお店もそうですが、特にこの2軒で入店時に検疫違反の状態であれば、入店しないことをおすすめします。

Yoshimeatsu Cebu(韓国焼肉ブッフェ)

88th AvenueのYoshimeatsu Cebu(焼肉ブッフェ)
セブ島で流行りの焼肉ブッフェのお店です。

1人300ペソぐらいのお店が多い中、ここは599ペソとかなり高額。薄切りですがビーフや、カリフォルニアロールもあります。

88th AvenueのYoshimeatsu Cebu(焼肉ブッフェ)
「日本と韓国の融合」と書いてありますが、カリフォルニアロールがあるという以外は韓国系の焼肉です。

焼肉が食べたいなら隣のCrossroadsの但馬屋がおすすめです。あちらは完全な日本式の焼肉です。アラカルトの他に食べ放題メニューもあり、ビーフ付き499ペソです。

COOK PUB(韓国料理)

88th AvenueのCookPub
定食メニューが中心の韓国料理店です。サムギョプサルなどの定番の韓国料理はありません。

アラカルト以外に300ペソ弱で食べられる定食メニューが充実しているので、1人の時にもおすすめです。

マクタン島のIsland Central Mactanに1号店があります。

Tasty Kreme(カフェレストラン)

88th AvenueのTasty Kreme(カフェレストラン)
食事メインでも、カフェだけの利用もできます。

フードは、フィリピン料理がメイン。ウベ(紫芋)を使ったメニューが多いです。

Tom and Tom's Coffee(カフェ)

88th AvenueのTom’s Coffee
韓国系のカフェです。

88th Avenueにオープンする前は、歩いて5分ほどの距離にあるThe Greeneryに店舗がありましたがコロナ禍で休業となり、そちらはそのまま閉店しました。

88th AvenueのTom’s Coffee
新しくできたこの店舗はとにかく広い!

セブ島でここより大きなカフェは見たことがありません。

コーヒーの味は、韓国系カフェにありがちですが薄いです。コーヒーを楽しむというよりは、この空間のために行くところだと思います。

88th AvenueのTom’s Coffee
奥には、1人用のStudying Seatと名付けられた席が20席ほどあります。

テーブルが広く、壁際と一部の席には電源コンセントもあります。ただし椅子の背もたれが肘置きに向けてカーブしており、寄り掛かりたい人には座り心地が良くないのが難点。

BUBBLE BEE(カフェ)

88th AvenueのBubble Bee
タピオカのお店。チェーン店でセブ島に何店舗かあります。

LA CARNE(肉屋)

88th AvenueのLA CARNE(肉屋)
肉屋さんです。

ローカルの肉ではなく、アメリカやオーストラリアからの輸入牛を中心に販売しています。価格は高いです。

普通の肉を買いたいなら、ITパークかアヤラモールの中にあるスーパーMetroがおすすめ。鮮度も良いし、肉の処理も比較的丁寧です。おすすめしないのが、SMシティセブのスーパーです。

Koda&Co.(ペットショップ)

88th AvenueのKoda&Co.(ペットショップ)
スーパーでは売っていない高級なペットフードやおもちゃなどのアイテムが充実しています。

One Nadela(美容整形)

88th AvenueのOne Nadela(美容整形)
レーザーや美容整形のクリニックです。

Gorgeous Beau(美容・ネイルケア)

88th AvenueののGorgeous Beau(美容・ネイルケア)
フェイスパックやネイルケアの施術のお店です。

Bridges Salon(美容室)

88th AvenueのBridges Salon(美容室)
入り口すぐのところにある美容室。

Luve heart's And Be cebu(美容室)

88th AvenueのLuve heart's And Be cebu(美容室)
奥にもう1店、美容室があります。こちらはかなり高いです。

Eclipse Gym(ジム)

88th AvenueのEclipse Gym(ジム)
フィットネスジムです。

月額料金
・レギュラー:3,500ペソ(3ヶ月契約)、3,000ペソ(6ヶ月契約)、2,500ペソ(12ヶ月契約)
・学生:2,800ペソ(3ヶ月契約)、2,400ペソ(6ヶ月契約)、1,900ペソ(12ヶ月契約)

サービスアパートメント

88th Avenueのアパートメントホテル
短期滞在から長期滞在向けの家具付きサービスアパートメントです。

1ベッドルーム以上は、かなり余裕のある作りとなっています。

・スタジオタイプ:2名、26㎡
・1ベッドルーム:2名、55〜88㎡
・2ベッドルーム:4名、70〜113㎡
・ペントハウス:6名、173〜254㎡

▶︎セブ島コンドミニアム賃貸・購入方法、おすすめ物件【2021年版】

88th Avenueのまとめ

実は88th Avenueの建設は、2016年から始まっていました。工期が延びてコロナ禍でのオープンとなってしまったのかは分かりませんが、今現在は空いているユニットも多く、集客にも苦労しているようです。

ITパークやアヤラモールからも近く立地は良いのですが、敷地面積自体が大きくないので、仮に全部オープンしても盛り上がりには欠けるのかなという気もします。

今勢いがあると言えば、同じく高級路線のストリートスケープかなと思います。2020年に増築して約2倍の広さになりました。

おすすめの記事