【カオハガン島完全ガイド】セブ島アイランドホッピングでおすすめの島

「何もなくても豊かな島」として日本のテレビでも紹介され、一躍有名になった島がカオハガン島(Caohagan Island)です。

600人以上の住民が住んでおり、現在でも水道はないため雨水を貯め、電気は発電機を昼間回すだけ、という生活をしています。

ベスト・オブ・セブ・アイランドホッピングのツアーでは、こちらのカオハガン島への上陸が含まれております。今回は、そのカオハガン島の魅力をお伝えします。

カオハガン島とはアイランドホッピングで上陸できる島


地図で見るとこちらです。

薄水色は浅く珊瑚礁が広がっているエリア。その周りの濃い水色では急に深くなり、その境の何箇所かはシュノーケリングスポットにもなっています。

アイランドホッピングで行ける島6島
カオハガン島まではコルドバの港から、だいたい船で40分ぐらいです。

シュノーケリングをするヒルトゥガン島の少し先です。

カオハガン島の衛星写真
写真の右側が住居エリア、左側がアイランドホッピングで行くビーチエリアです。

実はカオハガン島は今から25年ほど前に、日本人の方が購入された島です。「カオハガン・ハウス」という宿泊施設もあるのですが、距離的には日帰りでも全然行くことができます。

以前ご紹介したナルスアン島は完全に観光用で写真用のスポットやレストランが整備されている島なのに対して、カオハガン島は島が大きく、緑も多く自然を感じられる島です。

2つの島は対照的ですが、両方に行かれた方に聞くと、どちらも良かったとおっしゃいます。

カオハガン島のビーチ

カオハガン島を上空から撮影
カオハガン島を上空から撮影してみました。

カオハガン島を上空から撮影
ビーチから続く色の薄い海は、遠浅の場所です。

さて、それでは島に上陸してみましょう!

カオハガン島のビーチ
島の西側は、遠浅のビーチです。

カオハガン島のビーチ
カオハガン島に限らずセブ島周辺の海は、ほとんど波がありません。満ち引きによっても変わりますが、大人の膝下ぐらいのビーチが続いており、小さなお子様でもビーチで楽しく遊ぶことが出来ます。

カオハガン島のビーチ
引き潮ではない時はボートもここまで近づけますが、それでも水深は50cm程度。

カオハガン島のビーチ
きれいなビーチをお楽しみください!日焼け止めはお忘れなく(笑)

カオハガン島
天気が良い日は空もきれいです。

カオハガン島の「Cahogan Peace」
「Cahogan Peace」

カオハガン島のオブジェ
このオブジェは、カオハガン島に来たからには写真を撮ってもらいたい場所の1つです!色々なところの写真で使われています。

カオハガン島で買えるお土産とBBQ

カオハガン島のBBQとお土産
600人以上の住民がいて、その内男性のほとんどは漁師なので、新鮮なシーフードを食べることができます。反対側ではお土産を売っています。

お土産

カオハガン島で買えるお土産
カオハガン島のお土産です。「カオハガンキルト」が有名ですが、他にもセブ島のお土産なども色々あります。

置物やキーホルダーのほか、小さなギターなんかもあります。

カオハガン島で買えるお土産
「カオハガンアイランド」と書いてある貝の置物。カワイイです。

ものすごい高い値段を言ってくることはないですが、少し交渉して買うと良いと思います。

BBQ

カオハガン島のBBQ
お土産の反対側はBBQにしてくれるシーフードを売っています。

島の人が待ち構えています(笑)貝のほか、シャコやイカ、カニもあります。

カオハガン島のBBQ
こんな風にちゃんとエアーを送って、生かしたままの状態で売っているので新鮮です。

食べたいものがあればぜひ食べてみください。ここもお値段は交渉です。あまり安くはないのですが、せっかくなので食べて頂いてもいいかと思います。量は交渉次第で「少しだけ」でも対応してくれます。

ドリンク

カオハガン島で買えるドリンク
「CAFE(カフェ)」と書いてあります。島でも冷やしたドリンクを売っています。

ビール
・サンミゲルピルセン 70ペソ
・サンミゲルライト 70ペソ

ラム酒
・タンドアイアイス 100ペソ

ソフトドリンク・水
・コーラ 50ペソ
・マンゴージュース 100ペソ
・トニックウォーター 100ペソ
・ウォーター 50ペソ

その他にも色々飲み物がありますので、気になる方はのぞいてみてください。

ベスト・オブ・セブ・アイランドホッピングのツアーでは、ソフトドリンク2種類とボトルウォーターは最初からご用意しています。

カオハガン島
先ほどご紹介したビーチ奥のテーブルとチェアです。席はたっぷりあります。ここで休憩しながら冷たいドリンクを飲むこともできます!

お土産とBBQエリアの隣、ちょうど中央がドリンクの販売所です。

カオハガン島のクチコミ

のどかな雰囲気が良かったです。
カオハガン島ではハイビスカスを観ることができたのでとても嬉しかったです。また、美しい海を観ることによって気持ちがとても落ち着きました。

そして、美味しい海鮮料理をしっかりと堪能することができたので良かったです。また、「カオハガン・ハウス」という宿泊施設についてはとてもアットホームな雰囲気が広がっていました。今度チャンスがあれば泊まってみたいです。

ケンジ(30代・男性)
大自然に身を任せ、日常を忘れられる島です。
「何もなくて豊かな島」と言われているカオハガン島は若い頃からぜひ一度は訪れたい所でした。

島に着くと風が優しく南国の雰囲気が一気に広がっていて感動しました。青く透き通った海、どこまでも続く青い空、光を受けてキラキラ光る白い砂、ハンモックでゆったり時間を過ごす事が出来ました。時間がゆっくり流れているような感覚がありました。

慌ただしい日常を忘れ、大自然に身を任せていると自分も自然の一部になったような気持ちになる事が出来ました。シュノーケリングとココナッツオイル作りの体験をしました。帰りたくなくなってしまいました。

もちうさぎ(50代・女性)
自然の恵みを共に分かち合う生活。
小船に乗って約40分、手付かずの自然に包まれた、東京ドームと同じ広さの小さな島で、ラプ=ラプ市のオランゴ環礁に属する島のひとつです。

島に暮らしている人々は自然の恵みを共に分かち合って生活をしていて心優しい人たちでした。アイランドホッピングの行き先とし人気があり、島にはハイビスカスの花がたくさん咲きそのきれいな海には、たくさんの海の生物と触れ合うこともでき、美しい海をボートを乗ることで感じることができる最高の島でした。

M・Y(30代・男性)
カオハガン島は充実していないのが魅力です。
小さな島の魅力にハマっていたときにカオハガン島に行きました。普段の生活は設備が充実しているほど良いと考えますが、ここではまったく逆、充実していないのが魅力です。自然こそが宝、自然の力で過ごせる違った素晴らしさがあります。

食事をして海をのんびりするだけですが、じゅうぶん楽しめました。ここがちょっとなと思うのは、食事できる場所が少ないことでしょうか。島の大きさからすると普通かもしれませんが、もっとあればなお良いです。自然が大好きな人ならカオハガン島は楽しめると思います。

なよ(40代・女性)

カオハガン島のまとめ

【カオハガン島】セブ島アイランドホッピングでおすすめの島
ホテルビーチとは違い、自然を感じながらゆっくりできるのがカオハガン島です。波がほとんどないビーチなので、のんびりとくつろぐことができます。

ベスト・オブ・セブ・アイランドホッピングのツアーなら、通常プランでカオハガン島への上陸とヒルトゥガン島でのシュノーケリングが含まれています。

ボート貸切なら、他のナルスアン島やパンダノン島への変更も承ります。

カオハガン島入島料
・大人(11歳以上):200ペソ
・子供(6-10歳):100ペソ
・幼児(5歳以下):無料

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事