オスロブの滝

セブ島旅行に行かれた方の体験談をご紹介します。

良かった点も、悪かった点も、頂いた記事をそのまま掲載しています。セブ島旅行のご参考にしてください!

・お名前:ゆかりん様
・年齢:20代
・どなたと旅行に行きましたか?:同い年の友人2人
・ホテルはどこに泊まりましたか?:statement studio

セブ島旅行までの経緯

第一にセブ島にしたきっかけは値段です。海外旅行のなかでは群を抜いて安いため、学生の私たちにはぴったりでした。

また英語も通じて、現地の物価も安く、さらにはビーチもあるなどの理由からセブ島に決定しました。

バリ島と迷ったのですが、値段面からセブ島を選びました。4泊5日でひとり当たり4万円程でした。

食費は別ですが、現地の物価は安く食費の心配はあまりいりません。食費・遊び代で5万円持って行きましたが余りました。

現地の人が食べるファストフードや屋台などは日本円で100円〜であります。ショッピングモールや観光客向けのところは割高です。

飛行機代で成田〜セブ島で3万3千円で、ホテルが7千円程でした。

3人だったので、ホテルにせずAirbnbで一部屋を貸し切りました。ホストの方はとても親切で、さらにキッチンやプールまであるのでとても快適にすごくことができました。

ただ、飛行機も格安便で行ったため、マニラでの乗り換えの時間がとても長かったです。

セブ島旅行体験記

1日目:セブ島到着〜SMモール

成田空港から出発。セブ島に着いたのは15時くらいでした。

そこからまずホテルにチェックイン、空港から市内まではタクシーで30分程です。値段はタクシーによって違いますが、日本円で約800円程度です。観光客はぼったくられるので、乗る前に値段の確認は必須です。
 

SMシティのノースウィング
ホテルにチェックインし、まず市内観光ということでSMモールに行きました。

SMモールはとても広く、1日中滞在できます。ショッピングをしていると時間を忘れてしまうほどです。H&Mやマクドナルドなども割安でした。水着や現地で着る洋服を調達した後、疲れていたので、ホテルに戻って寝てしまいました。
 

2日目:市内観光〜パパキッズ

カルボンマーケット
10時に起床し、11時にタクシーでカルボンマーケットに向かいました。インターネットで調べると、現地の人が行くマーケットと書いていたのでタクシーの運転手さんに伝えました。

すると、治安がとても悪いのでついて来てくれることになり、一緒にまわりました。基本的にセブの人々はとても親切なので、少しでもわからないことがあったら聞くことをおすすめします!

カーボンマーケットに着くと、ローカル感がとても溢れたいて活気的でした。しかしホームレスやストリートチルドレンなどがたくさんいるので、観光客だけで行くと危ない気がします。また、値段も表記していないのでぼったくられます。

私たちは、たまたま運転手の方が付いてきてくれたので全くぼったくられませんでした。住民の方はとても優しく親日の方が多いので、「日本から来たよ」と伝えるととても喜んでくれます。

また現地ではぶどうが高級品なので買ったらとても驚かれました。カーボンマーケットは普通のスーパーよりかなり安めですが、治安はとても悪いのでお気をつけください。

また、普通に歩いているだけでもストリートチルドレンが後をつけてきてお金をちょうだい言ってきます。様々な援助方法がありますが、一人にお金を上げてしまうとキリがないので、絶対にお金を上げないでください。

フルーツなどをおすそ分けする分には大丈夫です。どうも現地の人もお金をあげるのはいいことと思っていないようなので、行く前にある程度勉強して行った方が良いと思います。

マーケットは非常にローカル感があるので、フィリピンを味わいたい方にオススメです!しかし清潔感はありませんので、覚悟が必要です。

マーケットに行った後、パパキッズに向かいました!

パパキッズとはプールやアトラクションがある施設です。今では観光客も多く訪れる施設となっています。主に、ジップライン、乗馬、プール、釣り、カヌーなどの野外アクティビティが楽しめます。

アクティブな方は絶対に行ってください。楽しめること間違いなしです。特に、ジップラインは一番有名でスリルがありますが、空中を飛ぶのでとても心地よいです。

プールは普通のプールに加え、インフィニティプールや、アクティビティー付きのプールでとても楽しいです。帰りのことを考えるとプールは一番最後にした方が良いかもしれますね。

さらに、ランチ付きですのでお腹が空いても問題ありません。魚やチキン、焼きそばなど日本人ウケが良いランチでした。この施設はとてもとてもオススメです!セブ島にきたら必ず行ってくださいね!

もう遊び終わるころには日も落ちてきたので、ホテルに直行して爆睡でした。
 

3日目:マクタン島のビーチ〜マッサージ〜IBIZA

朝からマクタンビーチに向かいました。ここは観光客や地元のフィリピン人がたくさんいます。また、周辺にはランチを食べる場所やコンビニなどもあり、施設が整っています。

ビーチの透明度やシュノーケリングをしたいなら他の離島をおすすめしますが、市内からの行きやすさや少し楽しむなら十分だと思います。海からあがり、一旦ホテルに戻り、ホテルの1階にあるスパに行きました。

1時間約1,000円で全身のオイルマッサージをしてもらいました。あまりの心地よさに爆睡でした笑。海に入った後はマッサージで癒しを求めるのもいいですね!

そして夜は、イビザビーチに夜ご飯を食べに行きました。ここは、歌やダンスのパフォーマンスをしながらビュッフェを食べはことができます。ビュッフェはブラジル式のお肉や海鮮などで非常に美味しかったです!

また、自分たちも踊りながら楽しめるので、少し高いですが是非行ってみてください。

4日目:オスロブのジンベイザメツアー〜オクタゴン

セブ島オスロブのジンベイザメ
この日は夜中の2時に起床、3時に出発してオスロブというところに向かいました。

1日ツアーをホテルのフロントで予約しました。前日でも予約できますので、やることが決まったない方は相談したら良いと思います。そして、3時に出発し、車で約4時間後オスロブに到着しました。

ここでのメインはジンベイザメと泳ぐことです。

着くとすぐにツアーのガイドの方が整理券を取りに行ってくれました。小さなボートに10人ほどのり、サメに近づいていきます。

サメが寄ってくると、ボートから降りて、潜ってサメと一緒に泳ぐことができます。ゴープロの貸し出しがあるので是非借りて一緒に写真も撮ってくださいね。

サメとの距離はとても近いですが、決して噛んだりはしませんので安心してください。また、ライフジャケットもあるので安心です。ジンベイザメは想像をはるかに超える大きさで、とても迫力がありました!

セブ島ではとても有名なアクティビティですので、ぜひ行ってみてください。サメの迫力にびっくりすることでしょう。


そして、サメと泳ぎ終わったあとは海辺でランチを食べて、カワサンの滝に再出発です!ここは非常に有名な滝で、飛び込みなどのアクティビティーがあります。

ただ非常に広く自分たちだけで行くと足場も悪いので、あまりおすすめしません。ガイドさんをつけて、一緒に回ることをおすすめします。

とても心強く写真もたくさん撮ってくれます。また滝は透明感溢れていて、本物のエメラルドグリーンなどでとても綺麗です。滝で泳いでると現地の子供たちもたくさん寄ってきてとても楽しいですよ!

そして、このアクティビティが終わりホテルに着いたのが17時くらいでした。朝がとても早い分、帰りも早いです。疲れきっていましたが、最後の夜ということでオクタゴンというナイトクラブに行きました。

ここはお客さんの多くが韓国人で、さらに韓国の音楽がたくさん流れているので韓国のクラブかと思いました。中には欧米人や中国人、日本人もいますので、多国籍で非常に楽しかったです。セブ島の夜はオクタゴンで決まりです!

しかし、あまり早く行きすぎると人が少ないため、0時を目安に行くと楽しいです。
 

オスロブのジンベイザメツアーについてはこちら

5日目:日本帰国

10時の飛行機だったので、7時半にホテルを出て空港に向かいました。

セブ島旅行の感想

ヒルトゥガン島
セブ島はビーチだけでなく、様々なアクティビティが体験できるので、アクティブな方におすすめです!

街はまだまだ発展途上なので、綺麗な癒しを求めている方はホテルでのんびりすることになると思います。しかし、刺激的な旅、アジアを感じたい、アクティブなことがしたい、などの方は絶対に行ってみてください。

セブ島の人々もとても優しいのですぐに打ち解けられますよ。

学生旅行に特におすすめです。朝から夜まで遊べるのでセブ島では体力勝負です笑!
 

セブ島旅行の計画ならこちらの記事もどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事