シャングリラマクタン

セブ島旅行に行かれた方の体験談をご紹介します。

良かった点も、悪かった点も、頂いた記事をそのまま掲載しています。セブ島旅行のご参考にしてください!

・お名前:ふじ様
・年齢・性別:20代・男性
・どなたと旅行に行きましたか?:会社の社員20人
・ホテルはどこに泊まりましたか?:Shangri-La's Mactan Resort and Spa(シャングリラ)

セブ島旅行までの経緯

セブ島に行ったのは2017年2月22日から2月25日までの5日間です。

セブ島に行った理由は会社の社員旅行で決まったからです。私が決めたわけではありませんが、社内ではセブ島とバリ島で迷ったようです。

セブ島を選んだ理由は、バリ島に比べて飛行機の移動時間が短いこと、色んな所に行って観光をするのがメインではなくどちらかというとのんびりビーチリゾートを楽しむことが目的であったことが挙げられます。

社員20名ぐらいで行きました。会社がいつも利用している旅行会社で、大人数で行ったので1人あたりの旅費は非常に安かったと思います(いくらかかったのかは分かりかねます)。

バナナボートやジェットスキーなどのマリンスポーツや観光ツアーの予約なども旅行会社が行なってくれるため、個人手配よりもおすすめだと思います。

私自身は現金2万円をフィリピン通貨に両替してクレジットカードと共に持って行きましたが、これで十分だと思います。

▶︎【シャングリラ】セブ島No1のリゾートホテル・宿泊レビュー付き

セブ島旅行体験記

1日目:セブ島到着〜シャングリラホテル

シャングリラ・リゾート・マクタン
昼の2時40分に成田空港を出発し、マクタン・セブ国際空港に到着したのは現地時間の夜7時頃です。

直行便のフィリピン航空を利用しましたが、エコノミーシートだったのもあり座席は非常に狭かったです。ブランケットはありましたが、シートはほぼ直角で、色んなコンテンツが楽しめるモニターなどはありませんでした。

機内食は無料で、それなりに美味しかったですが、座席が狭くて食べていると隣の人の腕が当たるなど非常に窮屈な思いで早々に食べることになります。社員旅行のため、航空代金はわかりかねます。

マクタン・セブ空港に到着すると、熱気が凄くすぐに薄着になりました。夏の気候ですのでビーチリゾート目的としては最高です。

1日目は移動がメインでしたので、このままホテルにバスで向かいました。

ホテルは、ラプラプ市にあるShangri-La's Mactan Resort and Spaという所で、非常に素晴らしくとにかく中が広いです。

全体的に綺麗で、スタッフも非常に親切です。適当な英語でも比較的伝わりますし日本人のスタッフもいらっしゃいます。日本人の客も結構居ますが、客層は多国籍で、様々な言語が飛び交っています。

また、プライベートビーチがあり(人工ですが)、ホテルの中でいくらでもゆっくり過ごせます。

1日目の夕食は、ホテルの中で(Tidesという店)食べました。ガーリックライスや豚肉(レチョンカワリか)が出てきました。味は美味しいですが、予想以上に洗練されているような雰囲気で、やや観光客向けの料理かと感じました。

部屋は3人部屋に泊まりました。部屋の中は広く快適でしたが、よく見てみるとちょっと建物の古さを感じます。

アメニティーはタオルや歯ブラシなど一通り揃っており、小さいですがペットボトルの水が人数分用意されています。セブ島は暑く、喉がよく渇くので非常にありがたいサービスだと思います。

この水は毎日ベッドメーキングの際に1本補充されるのですが、全く手をつけずに見えるところに置いておくと補充されないので飲まなくても冷蔵庫などにしまっておいたほうが良いとのことです。

チップについてはどちらでも良いみたいです。ベッドメイクに影響はありませんでした。

2日目:ボホール島

ボホール島
朝食はホテルの中でとりました。ホテルでの朝食は毎回ビュッフェ形式ですが、食べ物の種類が非常に多く回りきれないので本当に欲しいものだけを取っていかないとすぐに皿がいっぱいになります。

味は全体的に美味しいですが、あまりフィリピンのエスニックな感じはしません。客が非常に多いので、席の確保や料理を取るのが大変です。特定の料理については並んでいることもあります。

その後2日目はOceanjet Passenger Terminalからボホール島に観光に行きました。

ボホール島では、Loboc River Cruiseというものに参加しました。ランチを食べながらジャングルの中を行くクルーズです。現地の子どもが民族舞踊を踊ったり生演奏をしたりして楽しませてくれます。観光客もそこに入って踊れます。

またウクレレが1,000ペソで売っていますので勢いで購入しましたが、良い音が出てお土産に良いと思います。

ランチはビュッフェ形式で、ホテルの時と異なり現地のエスニックな料理が出てくるのでフィリピンの文化の雰囲気は感じられますが、ハエが飛んでいることもあり、味は普通かちょっと悪い程度だと思います。

ここでも人が多く、料理を取るのに時間が掛かりますしテーブルの感覚が狭いので窮屈な思いで食べなければなりません。トイレが汚いので事前に済ませておくべきだと思いました。

その後、Chocolate Hillsに行きました。独特な山々が見られましたが、登り下りが大変で、さほど感動はありませんでした。

その後ホテルまで戻り、夕食はホテルのすぐ近くにあるHola Espanaというスペイン料理の店に行きました。

全く客が居ないのにも関わらず料理がなかなか来ないので不安になりましたが、ここのイカスミパエリアは絶品でした。またビールも非常に美味しかったのを覚えています。

マルゲリータピッツァは普通でした。値段はちょっと高め(日本と比べると安いがセブでは高め)です。

▶︎ボホール島の魅力を徹底解説!セブ島から2時間で行ける自然が残る島

3日目:シャングリラホテルでのんびり

セブ島のシャングリラホテル
この日はビーチリゾートを楽しむつもりでしたので外には行かず、ずっとホテルのプライベートビーチに居ました。

水は綺麗で、気候もちょうど良いです。ビールを飲みながら同僚と話をしていました。ホテル内には、大人用・子ども用のプールもあるので子連れの家族でも行きやすいと思いました。

4日目:SMモールでお土産

SMシティセブの外観
セブシティのマボロにあるSM City Cebu(SMモール)に行きました。ショッピングモールですが、規模が大きく1日では周りきれない程広いです。

ユニクロなども入っています。Kulturaという店にたくさんお土産が売っていますが、私はスーパーマーケットで7Dという定番のドライマンゴーをお土産として大量に購入しました。

また、施設内は広いわりにトイレが少なくあまり綺麗ではないです。The Coffee Bean & Tea Leafというカフェで休憩しましたが、このカフェ内のトイレは比較的綺麗でおすすめです。

▶︎【SMモール】セブ島一番人気の巨大ショッピングモールを徹底解剖!

5日目:帰国

5日目:移動で終わりました。

セブ島旅行の感想

セブ島は観光スポットは少ないので、ビーチリゾートを目的として行くのをおすすめします。プライベートビーチがあるホテルだと手っ取り早く安全ですのでゆっくりできると思います。

ツアーで行きましたので現地の人とトラブルは無かったのですが、中にはタクシーで揉めたりぼったくりに遭ったりしている人も居ました。

治安の悪さはさほど感じず、日本から5時間で行けるのでのんびりしたい方にとっては最高のリゾート地だと思います。

私もまた行きたいと思います。
 

セブ島旅行の計画ならこちらの記事もどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事