マクタン島のCivet Coffee

シベットコーヒーは、世界一高価で貴重なコーヒーと言われています。

ジャコウネコのフンから採ったコーヒー豆です。ジャコウネコのフンからは未消化のコーヒー豆が取れ、独特のスッキリした味わいのコーヒーを楽しむことができます。

フィリピン以外にも、インドネシアにもあり「コピ・アルク」と呼ばれています。日本の高級ホテルで1杯1万円近くするとても貴重なコーヒーです。

Civet Coffee(シベット・コーヒー)の場所

Shangs店(マクタン島)


セブ島には現在は5店舗(2019年5月現在)ありますが、一番最初にできたのがこの店舗です。

マクタン島のShangsという商業施設内にあります。5つ星ホテルのJパークアイランドリゾートの真向かいです。3店舗ともWIFIはあるのですが、このShangsにあるお店は弱いか、または繋がらないことが多いです。

マクタンニュータウン店(マクタン島)


マクタン島にはもう1店舗あります。「マクタンニュータウン」や「マクタンオーシャンタウン」と呼ばれる、4棟のコンドミニアムがある現在も開発中の場所です。

他には、小さなスーパーやファストフードなどもあります。

ITパーク店(セブシティ)


セブシティには1店舗、ITパーク内にあります。語学学校QQEnglishも入るスカイライズ4というビルの1階で、以前ご紹介した日本食レストランQbayの反対側です。

SMシティ店(セブシティ)


SMシティモールの中にも小さなお店があります。ノースウイング2階です。

SMシーサイド店(セブシティ)


2019年3月、SMシーサイドにもオープンしました。地上1階です。

Civet Coffee(シベット・コーヒー)の外観・店内

マクタン島のCivet Coffeeの外観
マクタン島のShangs内の店舗です。商業施設と言っても屋外型なので、テラス席があります。

と言っても、割と交通量の多い通りに面しています(笑)

マクタン島のCivet Coffeeの店内
店内はこちら。広くはありません。20席弱です。

夕方は席がないこともしばしば。

Shangsには他にも、Tamongというお土産屋兼カフェのお店もありますので、そちらもおすすめです。WIFIありますが、あまり安定はしていません。

マクタン島のCivet Coffeeの店内
コーヒー豆を炒る機械でしょうか。これが結構場所を取っています(笑)

マクタン島のCivet Coffeeの店内
水出し用のダッチコーヒーのマシン。

タンブラーやコーヒーフィルタなどのグッズも販売しています。

Civet Coffee(シベット・コーヒー)のメニュー・料理

Civet Coffeeのメニュー
Wild Blending が、普通のブレンドコーヒーです。(ホット120ペソ、アイス130ペソ)

そして、シベットコーヒーですがメニューにあるのは、30%シベット豆で残り70%は普通のコーヒー豆を使ったこちら。
30% of Civet 590ペソ

高い。。。。約1,300円ぐらいです。

50%、100%シベット豆を使ったコーヒーも可能です。100%シベット豆だけのコーヒーは1杯2,000ペソ(約4,500円)だとか(汗)

他にも、水出しのダッチコーヒーもあります。普通のコーヒーと値段は変わらないので良いですね。アメリカーノもあります。

Civet Coffeeのメニュー
スムージー、フラッペ、紅茶です。

スイートポテトラテなどの変わったドリンクもあります。

Civet Coffeeのフード
パン、サンドイッチ、クッキー、ケーキ、ドーナツなどの軽食です。

他のカフェと比べるとフードの値段は比較的安いです。クッキーは40ペソ、ケーキでも125ペソです。

Civet Coffeeのコーヒー
アイスアメリカーノです。

普通に美味しいコーヒーです。量は少なめ。

Civet Coffeeのケーキ
ケーキも頼んでみました。

日本の柔らかいスポンジと比べると全く違います。ホワイトチョコレートが多いのでかなり甘く、ねっとりしたケーキです。

Civet Coffee(シベット・コーヒー)のまとめ

Civet Coffeeは、貴重なコーヒーが飲めるお店ですが、他のお客さんを見てもみんな普通のコーヒーを飲んでいます。

シベット豆を使ったコーヒーを楽しんでみたいという方は、セブシティにあるBarako Hausがおすすめです。100%シベット豆のコーヒーが240ペソ(約500円)です。

他にもマンダウエにあるJセンターモールのフードコート内にあるコーヒー専門店でも200ペソ(約450円)で楽しめますよ。

店名:Civet Coffee(シベットコーヒー マクタン島Shangs)
電話:032-236-2117
予算:100〜300ペソ(1人)
営業時間:
月曜 7:00-24:00
火曜 7:00-24:00
水曜 7:00-24:00
木曜 7:00-24:00
金曜 7:00-24:00
土曜 7:00-24:00
日曜 7:00-24:00

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事