【セブ島クロスロード】ちょっと高級レストラン街!全店舗紹介

セブ島のITパーク近くにあるレストラン街「クロスロード(crossroads)」の全店舗をご紹介します。

先に言ってしまうと、お店はあまり多くないです。とりあえず「クロスロードに行こう!」と行くと、後悔します(笑)でもちょっと高級ないいお店もありますので、この記事を読んで気になるお店がぜひ行ってみてください。

クロスロードの場所・行き方


2019年にITパークとクロスロード前を結ぶ道路が開通したので、今やITパークとは隣同士。ITパークには日系の語学学校もたくさんありますので、セブ島留学中の学生さんも行きやすい場所になりました。

ITパークからは徒歩圏内。
アヤラモールからは車で10分。
SMモールからは車で15分。

バニラッド、タランバンからも実は行きやすい場所です。ジプニーに乗っても行くことができます。

ITパークについてはこちらをどうぞ
▶︎【セブ島ITパーク完全ガイド】24時間眠らない街!レストラン、両替、屋台村

クロスロードからITパーク
まだGoogle Mapにも反映されていませんが、写真のようにITパークとクロスロード前の道が開通しました。

2019年9月現在、写真の道路は閉鎖中です。

クロスロードの店舗紹介

萬里(日本食)

クロスロードの萬里
日本食レストランの萬里(ばんり)です。日本人経営のお店ではないですが、しっかりとした日本食を食べることができます。ITパークにもあるRAMEN DOJOと同じ経営なので、ラーメンや麺料理には力を入れています。

但馬屋(焼肉)

クロスロードの但馬屋
日本式焼肉屋の但馬屋(たじまや)です。マクタン島のマリーナモール、アイランドセントラルマクタンにもあります。2019年にはカントリーモールにもオープン。

アラカルトメニューもありますが、人気は650ペソの食べ放題。薄切りですけどビーフも含まれています。ライスは別料金です。

一路発(ラーメン)

クロスロードの一路発
ラーメン屋の一路発(いちろはつ・168)。マンゴー通りにもありますね。

ラーメンは、醤油、塩、豚骨、味噌、その他ワンタン麺など種類は豊富。

クロスロードの一路発の醤油ラーメン
醤油ラーメンに味玉トッピングです。

「中華そば」という感じです。スープは少し薄味でコクがもう少しあれば嬉しいですけど美味しいです。特にトッピングがクオリティ高くていいですね。

MAYA(メキシコ料理)

クロスロードのMAYA
MAYA(マヤ)はセブ島では一番高級なメキシコ料理店の1つ。外観からして重厚なつくりですね。

お値段結構するので、いつも空いています。リーズナブルなメキシコ料理ならITパークにMOOON CAFEがあります。

olio(ステーキ)

クロスロードのolio
olio(オリオ)はステーキが人気のお店。USビーフです。セブ島にあるステーキレストランの中でも、ここはかなり高級店。予算は1人1000ペソ以上です。

PHAT PHO(ベトナム料理)

クロスロードのPHAT PHO
PHAT PHO(ファトフォー)はベトナム料理店です。セブ島ではめずらしくヘルシーなフォーが食べられますよ。野菜不足の時には良いですね。

他にはアヤラモールやITパークにもあります。

Trattoria da gianni(イタリア料理)

クロスロードのTrattoria da gianni
日本語読みだと、「トラットリア ダ ジャンニ」でしょうか。

定番のイタリア料理が食べられるお店です。お値段は結構しますが、味はそこそこでしょうか。あまりコスパは良くありません。

La Marea(カフェ・デザート)

クロスロードのLa Marea
「ラ マレア」はカップケーキ専門店。日本のような繊細な味ではありません。

普通のケーキやドリンクもあり、カフェとしても利用できます。WIFIあり。

Abaca Baking Company(カフェ)

クロスロードのabaca
「Abaca(アバカ)」は、セブ島ではWIFIが速いとしてセブ島では昔から有名なカフェです。

2019年現在では、他のカフェもだいぶ速度が上がって普通には使えるスピードになったので、行く人は減ったかもしれませんね。

THE DISTILLERY(バー)

クロスロードのTHE DISTILLERY
「ザ・ディステラリー」はクロスロードでは唯一のバーと言えるお店。セブ島のバーの中では高めです。ただサンミゲルビールは置いていません。

昔はリッチなフィリピン人が集まるオシャレな場所だったのですが、もともと狭く、店内の老朽化も進んでるので、おすすめとは言えません。

A SPACE(コワーキングスペース)

クロスロードのA SPACE
コワーキングスペース「A SPACE」。最近セブ島ではコワーキングスペースが増えていますね。

holicow(家具・雑貨)

クロスロードのholicow
家具や雑貨を扱っています。

D+B WINES Revolutionary Wines(ワインショップ)

クロスロードのD+B WINES Revolutionary Wines
クロスロードの入り口にあるワインショップです。品揃えは豊富です。

MEDDAH SPA(スパ)

クロスロードのMEDDAH SPA
セブ市内では高級なスパの1つ。90分で1,000ペソぐらいからです。

iCenter(アップル製品)

クロスロードのiCenter
アップル製品の公式販売店です。もちろん価格は、アップル公式HPに載っている価格と同じです。

WL's MART(コンビニ)

クロスロードのWL's MART
コンビニです。

k1 FAMILY KTV(カラオケ)

クロスロードのk1 FAMILY KTV
カラオケ屋さんです。日本と同じようなシステム。

CRAFT STORY(雑貨・お土産)

クロスロードのCRAFT STORY
「CRAFT STORY(クラフト・ストーリー)」は雑貨を扱っています。木製など温かみがあるフィリピンに関係のあるデザインのものが多いです。

お土産にも良いですよ。

Obstacle Course Camp(エクササイズ)

クロスロードのObstacle Course Camp
「Obstacle Course Camp」は、2019年にオープンした施設です。フィリピンでは障害物レースがブームになっていることからオープンしたそうです。

クロスロードのObstacle Course Camp
障害物のコースがあり、体幹を鍛えるTRXトレーニングもできるます。フィリピン人トレーナーも常駐。

クロスロードのATM
ATMもありますので、海外対応のキャッシュカードやクレジットカードがあればキャッシングもできます。

クロスロードのまとめ

セブ島クロスロード
2019年6月現在の全店舗をご紹介しました。

クロスロードにしかなくて、おすすめのレストランと言うと「olio」か「MAYA」でしょうか。なぜかフィリピン料理店はないですね。

観光客の方は特に来る理由はなく、アヤラモールやSMモールへ行った方が楽しめると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事