【浜風(Hamakaze)】セブ島の鶏白湯ラーメン屋

セブ島には、たくさんのラーメン屋さんがあるというのは、今までにもご紹介しました!

今一番人気があるのは、三ツ矢堂製麺でしょうか。

他にも、一杯400ペソと結構な価格でありながらフィリピン人に大人気の優勝軒や、本格豚骨ラーメンの一幸舎、ITパークにあるBarikata、99ペソという激安の99Ramenなど、ラーメン専門店も最近は増えてきました。

今回ご紹介する浜風は、鶏白湯という他のお店にはないラーメンが食べられるラーメン屋さんです。

浜風(Hamakaze)の場所


タクシーの運転手は知らない人も多いかもしれません。ASフォルチューナのTHE SPACEと伝えれば大丈夫です。

浜風(Hamakaze)の周辺
THE SPACEという商業施設の向かいです。THE SPACEにはジョリビー、ステーキ店「HANGOUT」、Bos COFFEE、マッサージ店NUAT THAI、セブンイレブンもあります。以前は、野武士というラーメン屋が入っていたのですが、なくなってしまいました。

ここから徒歩3分の距離にはオークリッジビジネスパークがあり、同じくセブ島では大人気のラーメン店「優勝軒」が入っています。

浜風(Hamakaze)の外観・店内

浜風(Hamakaze)の外観

夜になると看板が光っているので分かると思いますが、

浜風(Hamakaze)の店内

ラーメン屋さんにしては結構広めです。

週末のディナータイプに伺っても満席ということはおそらくないと思います。

浜風(Hamakaze)の店内

奥にはカウンター席もあります。8席ほど。

浜風(Hamakaze)のメニュー・料理

浜風(Hamakaze)のメニュー
まずはラーメンのメニューからご紹介!

1. 醤油白湯ラーメン 350ペソ
2. 黒醤油白湯ラーメン 340ペソ
3. 翠バジル白湯ラーメン 360ペソ
4. スパイシー白湯ラーメン 350ペソ
5. 海老白湯ラーメン 350ペソ
6. 浜風白湯ラーメン 320ペソ
7. ざるラーメン 260ペソ(DOUBLE 350ペソ)
8. 浜風塩ラーメン 320ペソ
9. 油そば 300ペソ
10. つけめん 310ペソ(DOUBLE 400ペソ)

浜風(Hamakaze)のメニュー
続いてサイドメニューやドリンクです!

北海道スープカレー 340ペソ
チキンカツカレー 300ペソ
チキンカツ丼 280ペソ
ガーリック焼豚炒飯 220ペソ
キムチ炒飯 240ペソ
小そぼろ丼 80ペソ
ご飯 50ペソ

餃子 80ペソ
鳥唐揚げ 260ペソ
コーンバター 130ペソ
枝豆 170ペソ
味噌胡瓜 130ペソ
たこわさび 170ペソ
あたりめ 100ペソ
フライドポテト 120ペソ
キムチ 100ペソ
手羽先唐揚げ 240ペソ

サンミゲル 80ペソ
アサヒビール 150ペソ

浜風(Hamakaze)のラーメン
ベストセラーの醤油白湯ラーメン(350ペソ)です。

美味しい!!鶏白湯ですが、コクがしっかりあって濃厚、だけど醤油味でスッキリ!いいですねーこれは。

トッピングは、チャーシュー、玉子、キクラゲ、玉ねぎ、青ネギ、肉味噌です。肉味噌を溶かすと、コクが増してさらにいい感じです。玉ねぎのシャキシャキ感も美味しいです。

トッピングで、納豆(50ペソ)を追加できます。納豆は、どうなんでしょうか(笑)

浜風(Hamakaze)のまとめ

優勝軒一幸舎と比べると、なぜか知名度は劣りますが、味は浜風の方が個人的にはおいしいかなと思っています。

日本人は観光客の方はあまり見かけず、留学生が多いです。フィリピン人は割と年配の方が多い印象です。

ラーメンが恋しい日本人留学生の方にはおすすめのお店です!

店名:浜風(Hamakaze Dining and Bar)
電話:(032) 505 4220
予算:300〜500ペソ(1人)
営業時間:
月曜 12:00-15:00、18:00-5:00
火曜 12:00-15:00、18:00-5:00
水曜 12:00-15:00、18:00-5:00
木曜 12:00-15:00、18:00-5:00
金曜 12:00-15:00、18:00-5:00
土曜 12:00-15:00、18:00-5:00
日曜 12:00-24:00

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事