【セブ島アイランドホッピング】必要な持ち物をご紹介!

皆様からよくご質問を頂きます「アイランドホッピングに必要な持ち物」をご紹介します。

アイランドホッピングを120%楽しんで頂くためにも、忘れ物にはお気をつけください!!!

セブ島アイランドホッピングに必要な持ち物をご紹介

それでは「絶対必要なもの」から順にご紹介します。

絶対必要なもの

水着

水着
もちろん水着をお忘れなく!下に履いていただくことをおすすめします。

セブ島留学中で日本から持ってきていないという方は、セブ島現地でも購入できます。ショッピングモールのデパート内の水着売り場や、BENCH/というカジュアルブランドもおすすめです。

日焼け止め

セブ島の日焼け止め
セブ島の日差しは強烈です。海ではすぐ日焼けしますので、日焼け止めは必ずお持ちください。

日本から持ってくるのを忘れてしまった方や、セブ島留学中で現地調達したい場合には、スーパーやドラッグストアで買うことができます。

現金

ベスト・オブ・セブ・アイランドホッピングのツアーでは、ツアー代金を当日朝現金にてお支払い頂きますので、現金(フィリピンペソ)をご用意ください。

往復送迎(オプション)をお付けいただかない場合には、港までお客様ご自身でお越しいただきますので、交通費もご用意ください。

カオハガン島ではお土産を売っているほか、ツアー中に現地の売り子の人が船で魚介類やココナッツジュースなどを売りに来ますので、興味がある方は多少多めにお持ちいただくと良いです。

あると良いもの

ラッシュガード

日焼け止めも有効ですが泳いでると落ちてしまいますので、水泳用の長袖シャツを着てしまうと楽です。フィリピン人は着る人の方が多いので、ショッピングモールで500円程度から売っています。

ただ、首や顔は日焼けしてしまうので、どちらにしろ日焼け止めはあったほうが良いです。

サングラス

サングラス
サングラスもあると良いです!

セブ島のショッピングモールでも100ペソ(約210円)の安いものはありますが、ちゃんと紫外線カットできているか不安はあります(笑)できれば日本から持ってきた方が良いかもしれません。

タオル

タオル
天気が良いとすぐ乾いてしまうので、男性は持ってきても使わないという方も結構いらっしゃいますが、タオルはあったほうが良いかと思います。

着替え

必要に応じてお持ちください。

アイランドホッピング後にホテルや学生寮に戻る方は、男性は着替えない方が多いです。女性は水着の上から履けるものをお持ちいただくケースが多いです。

ビニール製のバッグ

「バッグが濡れてしまう」ということはまずありませんが、潮風で多少ベタつくことがあります。なので、あとでサッと拭けるようなお手入れがしやすいバッグをお持ちいただくことをオススメします。

あると楽しめるもの

お子様用の遊具

ボートには救命用の浮き輪はありますが、お子様用の浮き輪はございません。

お子様連れの方は持ってきていただくと、カオハガン島のビーチなどでお楽しみいただけます。

お酒・お菓子

セブ島のセブンイレブン
ランチとソフトドリンク、飲料水はご用意していますが、お酒やその他のドリンクをお飲みになりたい場合は、ご自由にお持ち込みください。もちろんお菓子もご自由にどうぞ!

スーパーはもちろん、セブンイレブンで買えますよ。

Bluetoothスピーカー

ボートの貸切の場合は、船内で音楽をかけて楽しんでいただいてもOKです!濡れた手で触っても大丈夫なように、防水のスピーカーだと良いです!

なくて良いもの

たまにご質問いただきますが、「パスポート」はご持参いただく必要はありません。

まとめ

セブ島アイランドホッピングの持ち物をご紹介しました。

絶対必要なものはご紹介したもので足りるかと思いますが、他にも「これは要らないの?」「これは持ち込んもいいの?」などありましたら、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事