【セブ島で洗濯はどうする?】ランドリーショップの利用方法

【セブ島で洗濯はどうする?】ランドリーショップの利用方法

セブ島に旅行や留学で滞在した際、衣服の洗濯が必要になったらどうすれば良いのでしょうか?

すでに滞在中の方でも、「街中のランドリーショップをどのように利用したら良いかわからない」という方もいらっしゃると思います。

この記事では、セブ島の洗濯事情とランドリーショップの利用方法、またおすすめなショップをご紹介します。

目次

セブ島で洗濯物はどうすれば良い?

ランドリーショップを利用する

観光客や留学生で服の洗濯が必要な方は、基本的にはランドリーショップを利用することになると思います。

セブ島にお住まいの方でも洗濯機がないという方は多いため、洗濯にはランドリーショップを利用される方が多いです。

ランドリーに関する英語

英語で服の洗濯は、「クリーニング(cleaning)」とは言わず、「ランドリー(laundry)」と言います。

  • 洗剤:Detergent
  • 柔軟剤:Fablic Conditioner(Fabcon)
  • シミ:Stain

自分で洗う

自分で洗うと言っても、大きく分けて2パターンあるかと思います。

  • 洗濯機で洗う
  • 手洗いで洗う

セブ島にお住まいの方や、Airbnbなどに宿泊で洗濯機が備え付けという方は、洗濯機を利用されると思います。

少量だけ洗いたい、大切な服や下着はランドリーショップに預けたくないという方は、シャワールームなどで手洗いすることになるかと思います。

洗剤や柔軟剤は、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで少量パックを購入することができます。洗剤も粉と液体、どちらも売っています。

セブ島ランドリーショップのシステム

洗濯から畳みまで全てお任せ

セブ島のランドリーショップは、日本と若干異なる点があります。それは、洗濯・乾燥・畳みまで全てお任せでやってくれるとういう点です。

日本でもYシャツなどは1着ずつの値段でランドリーショップに洗濯を依頼することがあると思いますが、セブ島では、日常のTシャツなどの普段着や下着もまとめて依頼することができます。

また、全て自分で行うセルフサービス利用可能です。日本のコインランドリーとは違いスタッフはいるので、わからないことがあれば聞くことが可能です。

料金はいくらぐらい?

まず、大きく分けて2つの料金システムがあります。これは店舗によって異なります。

  • 1kgあたり〇〇ペソ
  • 7kgまたは8kgまで定額

のどちらかです。

1kgあたり〇〇ペソ

どちらかと言うと、ローカルなお店に多いシステムです。

相場としては1kgあたり30ペソ前後です。ただし、最低量(だいたい3kg)があり、仮に1kgの洗濯物だとしても3kg分の料金はかかります。

7kgまたは8kgまで定額

最近増えてきた料金システムで、比較的きれいなお店はこちらのシステムが多いです。

7kgまたは8kgまで一律料金で、相場としては200ペソ程度です。

どのぐらいで洗濯物を受け取れる?

ランドリーショップによりますが、普通サービスの場合は翌日または翌々日受け取りが一般的です。

またどのランドリーショップにも「お急ぎサービス(Rush)」があり、その場合3-4時間程度で受け取れます。料金は通常サービスの2倍が一般的です。

洗濯のクオリティはどうなの?

心配な点の1つが、洗濯や乾燥のクオリティだと思います。

結論から言うと、洗濯は問題ありませんが、乾燥は注意が必要な場合があります。

セブ島のほとんどのランドリーショップは、LG製の業務用マシンを使っています。

日本の一般的な家庭用マシンよりも高性能なマシンであるため、洗濯は問題ないと言っていいでしょう。

ただし、乾燥もマシンを使うため、今まで乾燥機を使用したことがない服の場合、服が若干縮む可能性があります。

セルフサービスの場合

多くのお店で、セルフサービスも利用できます。

セルフサービスのメリットは、一番早く洗濯が終わります。

ただしセルフなので、自分でマシンに洗濯物を入れて、乾燥機に移し、畳みのサービスはなしです。待ち時間は、洗濯に40分、乾燥に40分ぐらいが目安です。

料金はお任せよりは若干安いですが、洗剤や柔軟剤は別料金または持ち込む必要があります。

ランドリーショップ利用の流れ

STEP

洗濯物を持っていく

エコバックまたはゴミ袋のようなプラスチック袋に洗濯物を入れ、ショップに持ち込みます。

一部、ピックアップやデリバリーが可能なショップもあります。

STEP

コースを選び、料金を支払う

通常の翌日または翌々日の受け取りか、またはRushかなどを選択し料金を支払います。引き換えのチケットをくれるので、受け取りまで保管しましょう。

料金の支払いは、受け取り時でも大丈夫なショップがほとんどです。

STEP

洗濯物を受け取りに行く

畳まれて袋に入れた状態で戻ってきます。

セブ島ランドリーショップの選び方

基本的には近くのランドリーショップを利用することになると思いますが、次のようなショップには気をつけてもらえればと思います。

洗濯・乾燥のマシンが見えない

洗濯機・乾燥機を見えないところや、裏に置いているランドリーショップがあります。

もちろん全てではないですが、この場合、次のようなことが稀にあります。

  • 他のお客さんの洗濯物と一緒に洗っている。
  • 業務用のマシンではなく、家庭用のマシンを使っている。
  • 乾燥機は使わず外に天日干ししている。

セブ島おすすめのランドリーショップ

セブ島でおすすめのランドリーショップをご紹介します。

EZ 24 Laundry House

セブ島のEZ 24 Laundry House

マンダウエ市のASフォルチューナ通り沿いにあります。中央の交差点からマクタン側に500mほどの距離です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

セブ島のアイランドホッピング「ベスト・オブ・セブ・アイランドホッピング」です。アイランドホッピング情報はもちろん、セブ島の観光・アクティビティ・レストラン情報を発信しています!

コメント

コメントする

目次