パークモール(Parkmall)は、セブ島マンダウエ市にあるショッピングモール。

セブシティとマクタン島どちらからもアクセスしやすい場所にあります。パークモール隣には、Big HotelとBai Hotelという2つのホテルがあるほか、シティタイムスクエアというレストラン街もあります。また、IDEA CEBUなどの語学学校も多いエリア。

SMシティやアヤラモールと比べると小さなショッピングモールですが、レストランは充実しています。もちろん、食料品スーパーや両替所もありますよ!

パークモール(Parkmall)の場所


パークモールがあるのはマンダウエ市。セブ島側ですが、正確にはセブシティ(セブ市)ではなくて、マンダウエ市です。

空港のあるマクタン島から2本ある橋のどちらかで渡り、渡った先がマンダウエ市です。西側(地図でいうと左側)に進むと、セブシティへつながります。なので、セブシティとマクタン島どちらからもアクセスしやすいショッピングモールです。

ジプニーも、ここがマクタン島へ行くルートの出発地点となっています。

タクシーで来る場合には「パークモール」で通じます。

タクシーの目安です。夕方以降は、この倍近くの時間と料金がかかることがあります。

・アヤラモール:25分、130ペソ
・ITパーク:25分、130ペソ
・SMシティ:20分、120ペソ
・マクタン空港:25分、150ペソ
・シャングリラ:40分、250ペソ
・Jパーク:50分、300ペソ

パークモール(Parkmall)のお店

食料品スーパー

まずは、パークモールの食料品スーパーやお土産を扱うお店をご紹介します。

パークモール(Parkmall)の食料品スーパー
食料品スーパーです。SMシティと同じ、SM(シューマート)というスーパーが入っています。

ドライマンゴーやローカルのお菓子などを買うなら、ここがオススメ!他にもパンシット・カントンというフィリピンの焼きそばのインスタントの乾麺も人気。1袋20円しないぐらいと激安!

2階の専門店街(偽物あり)

パークモール(Parkmall)の携帯アクセサリー
スマホケースやケーブルなどを扱っているお店。

パークモール(Parkmall)の2階の偽物アイテム
2階の「Plaza BAZAR(プラザ・バザール)」。

上野のアメ横みたいな感じです。靴、洋服、バッグなど、専門店が集まっています。

パークモール(Parkmall)の2階の偽物アイテム
あと写真のようにブランドの偽物のブランド品を扱っています。クオリティはあまり高くないです。

ただ、偽物は日本帰国時持ち込めないことになっていますので、気をつけてください。

この専門的ではほとんど値札は付いていなく、値札があっても価格交渉するのをお忘れなく!!

その他ショッピング

パークモール(Parkmall)のWatsons
「Watsons(ワトソン)」は、マツモトキヨシのようなドラッグストア。

日焼け止めを忘れてしまった方は、ここで買えますよ。

パークモール(Parkmall)のNational Book store
「National Book store(ナショナルブックストア)」は、セブ島では最大手の本屋のチェーン店。

本の他に、筆記用具を扱っていますので、セブ島留学生はお世話になるお店だと思います。

レストラン

パークモール(Parkmall)の一幸舎
博多豚骨ラーメンの専門店「一幸舎」です。

セブ島ではJYスクエアモールに次いで2店舗目。日本の博多豚骨ラーメンを忠実に再現しています。1号店のJYスクエアモールより10%ぐらい料金が安いです。

セブ島の一幸舎の豚骨ラーメン
オススメはもちろん豚骨ラーメン。一口餃子などのサイドメニューも充実していますよ。

パークモール(Parkmall)のチカアン
「チカアン(Chikaan)」は、セブ島ではだいたいショッピングモールに入っている有名なフィリピン料理のチェーン店。

ホタテのバター焼き「ベイクド・スカルプス」、牛の膝肉を煮込んだスープ「ポチェロ」など、定番のフィリピン料理が揃っています。

パークモール(Parkmall)のORANGE KARENDERIA
「オレンジカレンデリア(ORANGE KARENDERIA)」は、同じくフィリピン料理店。カレンデリアは、食堂という意味です。

ここはメニュー数は少なめで、1品が大皿です。味はそこそこ(笑)

パークモール(Parkmall)のMOOON CAFE
「ムーンカフェ(MOOON CAFE)」は、メキシコ料理とフィリピン料理を融合させたお店。

ガンバスというエビのアヒージョがおすすめ。プリプリしていて美味しいです。

以前ご紹介したマクタン島のガイサノ・グランドモールにもあります。

パークモール(Parkmall)のDessert Factory
「Dessert Factory」は、名前の通りケーキなどのデザートのほか、フィリピン料理のお店です。

肝心のケーキはあんまりです(笑)

パークモール(Parkmall)のMang Inasal
「Mang Inasal(マギナサール)」。フィリピン式BBQのファストフードです。1食100ペソ(220円)ぐらいから食べられます。BBQとライスの組み合わせです。

Mang Inasalのチキン
ファストフードですが、チキンのBBQは結構美味しいです。日本人ならみんなが好きな味だと思います。

チキンは、オリジナル味とスパイシー味があり、人気はスパイシー。あまり辛くはなく、美味しいですよ。

パークモール(Parkmall)のTsiboom
フィリピン料理店「Tsiboom(チブーン)」。

おしゃれな感じはしませんが、味は美味しいです。値段も比較的安め。ポークリブはオススメですよ。

パークモール(Parkmall)のhukad
「Hukad(フカド)」。

おすすめのフィリピン料理レストラン!セブ島では最も有名なフィリピン料理のチェーン店です。「チカアン(Chikaan)」と同じようなメニュー構成です。

パークモール(Parkmall)の幸
「幸(サチ)」

日本食レストランです。パークモールは、屋台で出店。店舗型よりだいぶ安い価格設定です。

お好み焼き、たこ焼きは結構美味しいですよ。

パークモール(Parkmall)のManila Foodshooppe
「Manila Foodshooppe」は、マニラから来たと言われるフィリピン料理と中華をミックスさせたお店。ファストフードといっても良いかなと思います。

セブ1号店は、コロンにあります。

パークモール(Parkmall)のCHOOBI CHOOBI
「CHOOBI CHOOBI(チョビチョビ)」

パークモールでは最もおすすめのレストラン!フィリピン料理ですが、エビやシーフードメニューが多いです。おすすめはエビを使ったメニュー!

Choobi Choobi(チョビチョビ)のエビ
エビの殻は薄いので、気にならない方は殻ごとどうぞ!

パークモール(Parkmall)のKOGI-Q
「KOGI-Q(コギキュー)」

焼肉食べ放題レストラン。1人300ペソ(630円)です。

焼肉といっても、日本式ではなく、韓国のサムギョプサルですね。肉は豚肉の薄切りのみ。

パークモール(Parkmall)のJollibee
フィリピンNO1ファストフード「Jollibee(ジョリビー)」もあります。

カフェ

パークモール(Parkmall)のBOS COFFEE
「BO'S COFFEE(ボスコーヒー)」は、フィリピン産のコーヒーを提供してくれるセブ島では最大手のコーヒチェーン店。

パークモールの一番大きなエントランスの隣にあるので、待ち合わせ場所としてもわかりやすいです。WIFIもあります。

パークモール(Parkmall)のthirsty
「Thirsty(サースティー)」は、その場でジュースを作ってくれるお店。

おすすめは、マンゴー、BUKO(ブコ。ココナッツのこと)、パイナップルなど。ジュースのほか、シェイクもあります。

氷や水の衛生面を気にされる方も多いですが、製水・製氷会社から購入したものを使っていますので、安心してください。


他にもこのような小さなお店がいっぱいあります。

両替・ATM・マッサージ・その他

パークモール(Parkmall)の両替店
まずは両替店です。パークモールには、両替ができるお店が3箇所あります。

一番多くの人が利用するのが、1階にある「GPC MONEY EXCHANGE」。レートですが、結構な高レートです。

パークモール(Parkmall)の両替店
1階の両替店より高レートのお店が、実は2階にあります。場所は、1階にある両替店近くのエスカレーーで2階に上がったところです。

それがこちらの「CORE PACIFIC MONEY EXCHANGE」。アヤラモールにもある安心できる系列店です。

1階のお店との違いですが1万円両替してだいたい10ペソ(約22円)ぐらい。なのでどっちでも良い程度なのですが、この2階は空いているので1階が混んでいたらオススメです。

あともう1店舗ですが、1階にある海外送金で有名な「ウエスタンユニオン」です。ただ、ここはレートは良くないです。1万円両替すると他の2店舗より、100ペソ(220円)以上悪いです。ただ、営業時間が長いので、もし夜遅くで他の2店舗が閉店していたら行ってみてくだだい。

パークモール(Parkmall)のATM
ショッピングモールの中には、ATMコーナーがあります。

現在は3台、それぞれ別の銀行のATMです。海外対応のキャッシュカードかクレジッドカードでキャッシングする場合には、VISA PLUS対応の右と中央のATMを使いましょう!

パークモール(Parkmall)のマッサージ
2階のマッサージ。目の不自由なセラピストによるマッサージで、セブ島のショッピングモールでは一般的です。

30分か1時間、フットマッサージかバックマッサージがあります。

料金は30分100ペソ、1時間は200ペソです。終わったら30分なら20ペソ、1時間なら40または50ペソのチップが相場です。

他にも、店舗型のマッサージもあります。モールの外側、BAI HOTEL側の2階には格安マッサージのチェーン店NUAT THAIもあります。

パークモール(Parkmall)の携帯ロード
スマホのロードをしてくれるお店です。

「ロード」とは、携帯のプリペイドをチャージすることです。SIMカードもここで買うことができます。

フィリピンの3大キャリア、SMART、Globe、Sun全てロードできますよ。

シティタイムスクエア

セブ島のCITY TIME SQUARE
パークモールの隣には、シティタイムスクエアというレストラン街があります。レストラン、時に深夜まで営業しているバーが多いです。パークモールで夕食、お土産購入、シティタイムスクエアに移ってバーに飲むということが可能です。

セブ島のCITY TIME SQAURE2
大型ブッフェレストラン「Buffet101」、クラブ「Liv」(現在改装中閉店)、日本食レストランの「秋田」、ラーメン店「SANOSUKE」もあります。

パークモール(Parkmall)のまとめ

パークモール(Parkmall)
パークモールはそこまで大きなショッピングモールではありませんが、レストランは充実していて買い物もできますので、観光客の方にも留学生の方にも便利なショッピングモールです。

食事も兼ねて行くのがオススメです。

食料品スーパーでは買えない、Tシャツや置物などのお土産を選びたいという場合は、最初からSMモールに行くのをオススメします。
▶︎【SMモール】セブ島一番人気の巨大ショッピングモールを徹底解剖!

営業時間(一部レストランは異なります。また祝日は閉館のことがあります。)
月曜:10:00-21:00
火曜:10:00-21:00
水曜:10:00-21:00
木曜:10:00-21:00
金曜:10:00-21:00
土曜:10:00-21:00
日曜:10:00-21:00

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事