一般にフィリピンの物価は、日本の1/3ぐらいと言われています。と言っても、すべてのものが日本の1/3の価格ではありません。もっと安いものもあれば、そうでもないものも。

今回は日本と比べて、特に安く観光客や留学生の方にトライしてほしいお得なもの、また反対にお得でないものをご紹介します!

為替レートは、1ペソ=2.1円で計算しています。(2019年1月現在)

セブ島で安いものはコレ!

マッサージ店

ツリーシェイド
マッサージ・スパはとても安いので観光客の方だけでなく、留学生の方もよく通っています。

リゾートホテル内の高級スパは1時間1万円以上のところもあります。最高級スパはシャングリラホテル内の「CHIスパ」。

街に出ると1時間200ペソぐらい(400円弱)からの超格安のマッサージ店がたくさんあります。

メニューは、座って受ける「フットマッサージ」、ベッド上で受ける「ドライマッサージ」「オイルマッサージ」が定番です。お店によっては、「ストーンマッサージ」などのスペシャルなコースもあります。

セブ島のマッサージ店
「ドライマッサージ」はストレッチもあるタイ式のマッサージです。「オイルマッサージ」は名前の通り、オイルを使ったマッサージなので施術後全身ベトベトになります。マッサージ店によってはシャワーがあるとこともありますが、ない場合はホットタオルで拭くだけになります。

おすすめは「フットマッサージ」か「ドライマッサージ」です。終わった後は、1時間なら50ペソぐらいのチップを渡すのが一般的です。

マッサージ
セブ島:1時間500円〜
日本:1時間3,000円〜

お酒

サンミゲルライト
フィリピンはお酒が安い!

フィリピン人が一番よく飲むのは、ビール。
サンミゲルという会社が90%以上のシェアを持っています。

・サンミゲルピルセン:苦味と香りがある定番のビール。どちらかというと年配の人が好き。
・サンミゲルライト:カロリー低めのビール。ピルセンと並んで定番のビールで、若い人や女性に人気。
・レッドホース:アルコール度数6.9%と高い。値段は他のビールと同じため、学生さんに人気。
・サンミゲルアップル:普通のビールよりアルコール度数が低く、アップル風味。女性に大人気。
・サンミゲルレモン:同じくフレーバービール。レモンは酸味がありますので、アップルの方が飲みやすい。

ビール以外にも激安のラム酒やウイスキーも人気です。

ラム酒ならTANDUAYというブランド。500mlでもコンビニで50ペソ程度です。ウイスキーならEMPERADOR。世界一売れているウイスキーで、こちらも同じぐらいの値段。

ビール(レストラン・バー)
セブ島:100円〜
日本:500円〜

フルーツ

セブ島のマンゴー
フィリピンと言えばフルーツ大国。マンゴーはもちろん、パイナップル、バナナは1年中ありますし、時期によってはマンゴスチンなどの少し珍しいフルーツもとても美味しいです。

そして何より安いです。マンゴーは1kg(3つか4つぐらい)だと70ペソほど。スーパーでも買えますし、またはレストランで丸ごと、ジューススタンドでマンゴーシェイクとして飲むのも美味しいです。

セブ島のバナナ
バナナも甘くておすすめです。デルモンテなどの日本でもおなじみのブランドがあります。日本の1/3ぐらいの価格です。しかも日本より甘い!!

マンゴー1つ
セブ島:50円〜
日本:300円〜

ココナッツ

Lantaw(ランタウ)のココナッツ
日本ではなかなか見かけないかと思いますが、セブ島はココナッツが安いし、どこにでもあります。

現地語だとBuko(ブコ)と呼ばれますので、そう書いてあることも多いです。新鮮なので、ジュースを飲み終わった後に、実を食べることもできます。

ココナッツ
セブ島:80円〜
日本:あまり見ない

タクシー

セブ島のタクシー
タクシーはとても安いです。
初乗りは40ペソです。以後、距離と停止時間によってメーターが回りますが、セブシティからマクタン島の移動で10km以上乗っても、500ペソを超えることはありません。

セブシティ内で、ちょっとした距離の移動なら100ペソ以内です。

タクシーについてはこちらの記事をどうぞ

タクシー初乗り
セブ島:90円
日本:410円

セブ市内のホテル

【Waterfront Cebu City】カジノあり!セブ市内の大型ホテル
マクタン島のリゾートエリアのホテルは高いですが、セブシティのホテルはマクタン島の同じクラスのホテルと比べると半額以下です。

ただビーチはありません。東横インもあります。シングルで1泊1,300ペソから。

他にも一人なら1,000ペソぐらいで快適に泊まれるホテルが結構あります。パークモール隣にあるビックホテルもオススメです。

ビジネスホテル1泊
セブ島:2,500円〜
日本:7,000円〜

映画

アヤラモールの映画館
セブ島の映画館はショッピングモールの中にあります。セブで上映されている映画は、英語音声で字幕はありません。

留学生の方には英語のリスニングも兼ねて、休日のアクティビティにピッタリ。

・アヤラモール
・SMシティ
・SMシーサイド
・Jセンターモール
・ガイサノカントリーモール
・SMコンソラシオン
など。全てセブシティで、マクタン島には映画館はありません。

値段は180ペソぐらいから220ペソぐらいの間。3Dの映画もあります。IMAXシアターもあり400ペソぐらいしますが、日本と比べるととても安いです。

映画
セブ島:450円
日本:1,800円

激安品を買う

ガイサノ・グランドモールのサンダル
クオリティは高いとは言えませんが、激安品を買うのもの面白いです。

マクタン島だとガイサノグランドモールの2階、セブシティだとSMシティのSMデパートメントの中や、パークモールの2階などが種類豊富です。

ビーチサンダルは特に安いですよー。

ビーチサンダル
セブ島:200円〜
日本:1,000円〜

鶏肉・豚肉料理

AA BBQのポーク
セブ島と言えば、海なので「シーフード」を期待される方が多いです。たしかに色々な種類の魚や貝が獲れますが、1年中常夏の国なので実はそこまで美味しくはないです。

かわりに美味しいのが、鶏肉と豚肉!BBQでも肉の方が圧倒的に美味しいです。しかも安い!!

以前ご紹介したAA BBQが安くてオススメです。

BBQディナー
セブ島:400円〜
日本:1,000円〜

アイランドホッピング

セブ島の海
セブ島アクティビティNo1と言われる「アイランドホッピング」!

ボートでセブ島周辺の離島をまわり、ランチやシュノーケリングを楽しむ人気のツアーです。

セブ島の格安アイランドホッピング
ベスト・オブ・セブ・アイランドホッピングでは、お一人1,799ペソ(約3,800円)!5名様以上はさらにお安くなります。

ボートの貸切プランも、1グループ1,000ペソ(約2,100円)で承ります!

セブ島で安くないものはコレ!

日本食レストラン

呑ん気(NONKI)の外観
きれいな店内で日本と同じクオリティの味を提供してくれる日本食レストランは、日本より高いです。食材も調味料は日本からの輸入品を使っています。

お米は高級な日本食レストランでは日本からの輸入したお米を使っていますが、そこまで高くないお店ではフィリピンで栽培された日本米(ジャポニカ米)を使っています。

海外の日本食レストランで日本人シェフがいるところもありますが、セブ島では日本人の板前やスタッフがいるお店はほとんどありません。味は、完全に日本と同じと言えるところは少ないかなと思います。

ランチ定食(日本食)
セブ島:700円
日本:700円

カフェ

【Barko Haus】こだわりのコーヒーが飲めるセブ市内のカフェ
セブ島にもたくさんのカフェがありますが、日本とほぼ同じ値段です。スターバックスもありますが、アメリカーノで110ペソ(230円)ぐらいから。

でも日本のカフェより1席は広く、どこのカフェでもだいたいWIFIがあります。スターバックスやコーヒービーンは無料WIFIがない店舗が多いです。

コーヒー(スターバックス)
セブ島:250円
日本:300円

セブ島の物価まとめ

セブ島で特に安くて人気なのは、やはりマッサージやスパでしょうか。ネイルも同じく安くていいですね。

留学生の方で長期滞在している方だと、セブ島で髪を切る機会もあるかと思いますが、美容室も安いです。安いところだと38ペソ(80円)からあります。

セブ島には激安で楽しめるものがいっぱいありますよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事