セブ島留学体験談

セブ島留学をされた方の体験談をご紹介します。

留学先の学校・留学時期・期間

留学された方:20代・女性
学校名:Howdy English Academy(ハウディ)
留学時期:2018年
留学期間:半年

セブ島留学するまで

確実に英語力を身に付けたいと思い、マンツーマンレッスンを受けることのできるセブ島への留学を決めました。学校選びはインターネットで自力で調べ、比較して決めました。

日本人向けに作られた学校ということで、日本食を食べることができ、日本人スタッフがいるHowdy English Academyに2018年に半年ほどお世話になりました。

フィリピン人の英語には訛りがありということで、オススメしないという声も聞きますが、こちらの学校は講師全員が4年制の教育学部を卒業している上、厳しいトレーニングを受けているということを唄っていたため、信ぴょう性はともかく、確実に他の学校よりも質が高いであろうと感じました。

他にも様々な学校のHPを拝見しましたが、こちらの学校は他の学校に比べHPが古臭くなく、写真の雰囲気もよかったです。まだまだ発展途上国であるフィリピンでの長期滞在は、治安の面で不安でしたが、日本人スタッフがいることで安心感を得ることができました。

また、こちらの学校はショッピングモールに併設されているということで、簡単な買い物は同じ敷地内で済ませることができるということも安心感につながりました。

学校(授業・自習・宿題)について

スタンダードコースでは1日にマンツーマン5コマ、グループ2コマ受けることができました。

マンツーマンでは、担任(アドバイザー)と相談して自分の要望にあった授業をしていただくことが出来ました。

グループレッスンでは他の5〜6人の生徒さんと一緒に授業を受け、他の生徒さんの英語力に刺激を受けたり、自分があまり使わない表現に出会うことが出来てとても有意義な授業でした。

生徒全員がダイアリーを毎日書くことになっており、基本的にはその日の日記を書いて担任がチェックするという宿題が出ていましたが、生徒によっては出来事ではなくエッセイを書いている場合もありました。

自分の場合、日記がマンネリ化してしまったため、担任が考えたお題について自分の考えを書くという形式でした。ダイアリーがあることによって、会話中心の授業で不足している書く力を補うことができるため、とてもいい制度だったかと思います。

留学前の時点である程度の英語力があり、海外旅行に行った際などに会話に困ることはあまりありませんでしたが、それでも話すことに対して自信がつき、留学前と後を比べると見違えるように話せるようになりました。

学校(宿泊施設・食事・学校周辺環境)について

Howdyでは生徒全員が朝昼の食事付き、オプションで夕食をつけることが出来ました。ついていない場合でも購入することが出来たので、食事に困ることはありませんでした。日本人シェフが監修しているので味もよく、「外で食べるよりも学校で食べたほうがいいよね」という会話を他の生徒さんとすることもあったほどです。

隣接しているショッピングモールにも様々な飲食店があり、そちらで食べることも多かったです。大型スーパーのセーブモアでカップ麺を買って食べることもしばしばありました。

部屋は1人部屋・2人部屋・4人部屋とあり、自分は4人部屋に滞在しました。2段ベットが2つ、鍵付きの大きな個人ロッカー、スタンドライト付きの机も用意されていました。

コンセントも1人2口使うことができ(スタンドライトで1つ使ってしまいますが)、スマートフォンやパソコンの充電もしっかりすることができました。トイレはトイレットペーパーを流すことのできるもので、シャワーも温水が使えました。

土日のセブ島アクティビティ・観光について

週末には毎週アクティビティーが用意されており自分も何度か参加しましたが、日本人スタッフがいる安心と引き換えに、少し高めの値段設定でしたので、DIYツアーをすることが多かったです。

ある週末は、マクタン島から船で20分ほどの位置にあるオランゴ島に行き、シュノーケリングを楽しみました。港までタクシーで移動し、船のチケットを買い、島に着いた後はトライシクルの運転手と交渉して目的地まで運んでもらいました。

海上レストランに連れて行きたいトライシクルの運転手と、そのレストランが高いことがわかっているため行きたくない私たちの言い争いで途中で交通手段を失うというトラブルもありました。

一緒に行った友人全員が「思い通りにいくわけがない」と考えていましたが、楽しく終わることができました。いわゆるDIYツアーだったため、格安で1日楽しむことができました。

安全性を考慮するとオススメできるものではありませんが、自分たちの英語力を試すことができ、とても楽しい1日を過ごすことができました。

セブ島留学の感想・検討している方へメッセージ

とても楽しい留学でした。短期でしたが他の国も行ったことがありますが、確実に伸びたと言えるのはセブ島のみでした。

セブ島は日中は治安も良く、安心して過ごすことができました。発展途上国特有の雰囲気が楽しめましたし、ショッピングモールもあって、しっかりとショッピングも楽しむことができたので、不便もありませんでした。

セブ島滞在最終日に乗ったバイクタクシーのお兄さんと、「セブはどうだった?また来たい?」という話をしたのが一番印象に残ってます。

長期間滞在し、十分に英語力も伸びたので、再度の留学はしなくてもいいかなあとは感じますが、セブ島での学びが他の国での留学に活きるのは確実だと思うので、とてもいい経験でした。留学はする予定はありませんが、旅行などで何度でも行きたいと思うほどにセブ島が好きになりました。

学校での授業で英語を伸ばすことは当然ですが、授業後や週末に外に出かけ、タクシーの運転手や店員さんなどの現地の人たちと話すことも大きな学びにつながるので、セブ島留学する際はアクティブなアウトドア派になることをおすすめします。

セブ島留学についてはこちらの記事をどうぞ
▶︎【セブ島留学とは】学校の選び方と10の特徴をお教えします

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事