セブ島留学体験談

セブ島留学をされた方の体験談をご紹介します。

留学先の学校・留学時期・期間

留学された方:30代・男性
学校名:QQEnglish ITパーク校
留学時期:2018年
留学期間:2ヶ月

セブ島留学するまで

QQEnglishは、2つのキャンパスがあります。セブ市内に滞在するか、ビーチがあるマクタン島に滞在するのかを選択することが出来る、非常に有意義な滞在が可能な語学学校です。

セブ市内のQQEnglish ITパーク校は世界各国から生徒が来ていて、台湾や、韓国からの留学生も非常に多く、少人数制でマンツーマンなクラスもあるので早く英語スキルを習得することができます。宿泊施設は3ヶ所あり、どこも学校から近く、ITパークという周りにレストランやカフェも多いとても便利なロケーションです。

レッスンスペースも豊富にあるので、マンツーマンでレッスンをすることができたり、講師とも英会話が自由に出来る環境なので、英語も早く上達しました。パソコンルームも自由に利用することが出来るので、かなり魅力的だと思います。

学校は自習が可能なスペースが多くあり、パソコンを使いながら自習が可能です。カフェテリアなどもあるので、その他の生徒と自由に意見交換をすることもできます。休憩の時間も校内に滞在し、英語でコミュニケーションを図りながら滞在を楽しむ事が可能です。

学校(施設・国籍・生徒層・立地・周辺環境)について

学校の施設は充実していてカフェからレストランもあります。日本人の留学生も多いので、ここでは和食レストランもあり助かります。韓国や台湾の留学生もいて、多国籍な学校でした。

滞在先での門限は10時まででしたが、遅れても問題なく門を開けてくれます。また日本人スタッフも常に駐在しているので、問題や疑問などは日本語で質問することができ助かります。

一日数時間授業で学び、後は校内で自由にコミュニケーションを図りながら、講師と話をしながら英語スキルを上達させる事が可能となります。そのため、留学当初と比較して英語力は自分でもわかるほど上達し、話しやすくなりました。

トラベル英会話等も学んだので、今では自由に世界を旅出来るようになりました。大変なことは特にありません。なんと言っても留学中、滞在はセブ島一のビジネス街であるITパークを堪能することが出来るので楽しく時間を過ごすことができます。

QQEnglishの和食レストランはこちら
▶︎【Q兵衛(Q-Bay)】セブ島ITパークで焼鳥が人気の日本食レストラン

学校(授業・自習・宿題)について

授業は常に少人数制なので、集中して語学スキルを身につけることが出来る環境が整っています。学習プランはコースごとに別れていて、スタンダードプランは6時間マンツーマンで、1週間から学べるコースもあります。

留学を体験した伊藤ことなら期間が短くても非常に良い体験が出来ると思います。しかしさらにもっと多くの事を学ぶならば12週滞在がおすすめです。

私は一日6時間の授業に12週間参加しながら、学校外でも英語をしゃべりながらコミュニケーションを図っていたので英語力は格段にレベルを上げることができました。校内の自習スペース等も利用しながら非常に有意義な勉強期間を設ける事ができました。

授業はフレンドリーな感じで進んで行くので、非常に充実して学習することができました。わからないことはその場で質問して解消でき、わかりやすい授業です。

学校(宿泊施設・食事・学校周辺環境)について

食事は常に自炊や外食をして生活していたので、あまり苦労はしませんでした。できるだけ節約しながら滞在をしたかったので、たまには自炊をしながら、しっかり滞在中も、健康管理をして滞在を心がけていました。

特に夜間の外出は控えるようにしたり、治安の悪い場所には行かないようにする等、生活態度も日本とは環境も異なります。

宿泊施設の中にはレストランもあり、日本食が食べれるレストランもあるので、日本人でも食生活は問題なく過ごせます。英語環境に身を置いて、じっくりスピーキングを覚えることが出来るので非常に有意義な滞在が楽しめます。

英語環境に身を置いて日本語ではなく、英語のみで生活することで、短期間でも十分に英会話のスキルを向上させる事が出来るようになります。

カフェテリアも利用できて、コーヒー等もあります。また校内ではウォーターサーバーもあるので、水は自由に飲んで良いので助かります。何かと便利な校内です。

土日のセブ島アクティビティ・観光について

セブ島は様々なマリンスポーツを楽しめる場所なので、週末はアイランドホッピングや、ホテルびーちに行ったり、また週末はダイビングに参加して滞在を楽しんでいました。

セブ島はフィリピンでも最もダイビングが盛んな地域なので、事前に国内でPADIの免許を取得してから、学校内のその他の生徒と週末ダイビングを楽しむ事ができました。ダイビングショップもたくさんあり、日本人のダイバー、インストラクターがいるの会社も現地ダイビングショップもあるので、安心して参加する事ができます。

支払いは現地の通貨で4000ぺソぐらいのサメ鑑賞ツアー等もあり、上級者向けのダイビングコースが充実しています。

またセブ島にはビーチが各所に点在しています。週末は色々なアクティビティを安く楽しめるのがセブ島の魅力です。語学留学にはベストスポットだと思います。

セブ島留学の感想・検討している方へメッセージ

セブ島は有意義な環境で英語を学習するならばおすすめのロケーションで、食事も日本人には馴染みやすい場所です。きれいなビーチと、のびのび暮らす現地の人とのコミュニケーションは良い人生経験となりました。

またセブ島に滞在するならば、マクタン島ホテルのビーチの観光もおすすめです。留学中の過ごし方として、週末はアクティブにマリンスポーツを楽しめ、日本とは異なる環境で自然に語学力を身につけることができるようになります。

セブ島留学の学校選びのポイントは、学校が学びやすい立地で、校内の施設が充実している場所をおすすめします。できるだけ少人数制の授業がおすすめです。

心構えとしては、できるだけ積極的に語学を学ぶ姿勢が求められます。他の留学生とも上手にコミュニケーションを図り、柔軟でグローバルな姿勢が必要です。予習、復習は空いた時間で校内で行ったりしながら上手く時間を使いながら勉強すると上達もはやくなります。

セブ島留学についてはこちらの記事をどうぞ
▶︎【セブ島留学とは】学校の選び方と10の特徴をお教えします

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事