ホーム フィリピン情報フィリピン一般 【TVer】を使えば、フィリピンから日本のテレビ番組が無料で観れる!

【TVer】を使えば、フィリピンから日本のテレビ番組が無料で観れる!

公開日: 最終更新日:
【TVer】を使えば、フィリピンから日本のテレビ番組が無料で観れる!

フィリピンから日本のテレビ番組を観る方法をご紹介します。

有料サービスに加入して全放送を観る方法もありますが、もし夜19時から23時まで、連続ドラマだけ、アニメ放送だけ観たいというのであれば無料でiPhoneから観ることができる方法があります。

今回は、フィリピンからTVerを使って日本のテレビ番組を視聴する方法をご紹介します。

フィリピンで日本のテレビ番組を観る方法

フィリピンで日本のテレビ番組を観る方法は、今回ご紹介するTVer以外にもあります。

Tenso TV フィリピン

Tenso TV フィリピン
Tenso TV フィリピンは、フィリピンで日本の大手民放の地デジ放送とBS放送全てを見ることができるサービスです。リアルタイム放送と、放送から1週間以内の番組を観ることができます。

視聴はインターネット回線を使うので、インターネット接続があることが条件となります。ただし最低でも6ヶ月以上の契約なので、旅行者や留学での滞在の方には向きません。

▶︎Tenso TV

フィリピンのケーブルTV

Sky Cable
フィリピンのケーブルTVでも、NHKワールドは観ることができます。NHKワールドとはNHKの海外向けの日本語放送で、ニュースや大相撲中継、大河ドラマなども放送しています。ただし地上波のNHK放送とは若干内容が違います。

ケーブルテレビの最大手は、SkyCableという会社です。コンドミニアムであれば、対応している建物が多いです。光ファイバーほどのスピードは出ませんがインターネット回線も提供しており、あわせて契約することも可能です。

▶︎Sky(英語)

TVer(ティーバー)とは

TVer(ティーバー)は、在京民放キー局5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)と在阪民放5社などが共同出資してスタートしたサービスで、民放テレビ局の番組を視聴することができます。2015年にサービスが開始されました。

▶︎TVer公式サイト

TVerのメリット

メリットは、インターネット接続があればどこからでも無料で視聴できるということです。iPhoneやタブレット、PCからでも視聴できます。

もう1つメリットがあります。それは、TVerではそれぞれのテレビ局が選んだ過去の人気番組が不定期で公開されています。10年以上前の人気ドラマなどが公開されることもあります。ドラマの新シリーズ公開に合わせて、そのドラマの過去のシリーズを全部配信することもあります。

TVerのデメリット

ニュース番組や音楽番組はほぼ公開されません。ただし、最近では民放各局はYouTubeでもニュースを配信しています。テレビ放送と違ってノーカット版であったり、むしろ放送時間の限られたテレビより濃い内容を配信しています。

テレビでの放送時間と同時のリアルタイム配信は行っておらず、テレビでの放送終了後にTverで配信されます。(テレビで19〜20時の放送なら、Tverは20時からの配信になります。)配信期間は、通常1週間です。

2022年、19時から23時の間だけリアルタイム放送がスタートされました。テレビ放送と同じタイミングでリアルタイム放送を行なっています。地方にお住まいの人でもキー局の放送をリアルタイムで視聴することが可能です。しかし、ニュース番組、スポーツ中継や一部の番組は対象外です。

Tenso TVとTVerの比較

TVerTenso TV
こんな人におすすめ・短期間の旅行、留学の方
・ドラマ、アニメだけ観たい方
・長期移住の方
契約必要不要
費用無料月額1,800ペソ〜
視聴可能番組民放の一部民放・BS全放送
リアルタイム視聴19〜23時のみ可能
視聴可能端末PC、スマホ、タブレット、Fire TVTV

Tverの口コミ

日本のバラエティの多くを無料で観られる

海外に滞在中のため、海外からTVerを観ています。そのままでは観れないので、有料VPNを使っています。日本のバラエティの多くを無料で観られるのでとても助かっており、暇つぶしになります。無料だから仕方のあにことですが、広告が多く、同じ広告を何度も聞いているとうんざりすることもあります。が、タダなので文句なしです。ネット回線の強いところでないと、途中止まったり消えたりすることもしばしばあります。日本ではあまりなかったので、VPNを繋いでいる影響かもしれません。海外在住の方でも、VPNさえあれば無料でバラエティとかドラマとかを楽しめるのでおすすめです。(20代・女性)

時間や曜日を気にせずコンテンツが観れる

もともとは地元の有料テレビを契約していたので、日本のテレビ番組を各局観れることはできていました。しかしその月額使用料がどんどんあがり…家計の見直しのためにTverで視聴することにしました。VPNだけは自己契約をし、あとはTverに登録をしてとてもスムーズです。時間や曜日を気にせずコンテンツが観れることが楽しみです。またTver限定配信もあるので通常の番組の他にも楽しみです。YOUTUBEと違い良いタイミングで広告が入らないので安心してみることができます。(30代・女性)

フィリピンでTVerを観る方法

PC、タブレット、スマホで視聴

TVerを視聴するには、PCの場合はブラウザから、タブレットやスマホの場合はアプリをダウンロードします。

しかし、フィリピン(海外)からTVerを視聴するにはもう1つだけ必要なものがあります。

それが、VPNです。

VPNはIPアドレスを隠すサービスで、本来の役割はセキュリティ対策です。TVerは日本からの視聴だけに対応しているため、簡単に言うと「フィリピンからのアクセスではなく、日本からのアクセスを経由する」必要があります。それを可能にするのが、VPNというサービスです。

VPNの契約さえすれば、特に自分で難しい設定をする必要はありません。配布されているPCやスマートフォン用のアプリを入れて、「接続」のボタンを押してVPN接続ができれば、TVerでの視聴が可能です。

「VPNとは何?」という方は、こちらの記事をお読みください。
▶︎フィリピンでWiFi使うならVPNは必須【おすすめはこの2社】

詳しくは上記の記事でご紹介していますが、滞在中にホテルやカフェなどでWi-Fiに接続する機会がある方は、セキュリティ面からVPNは必須です。もしまだVPNを契約していないという方はTVerの視聴に関わらず契約することをおすすめします。

TVer自体は無料ですが、VPNは基本的に有料です。VPN会社や契約期間にもよりますが、だいたい月300円から1,000円します。無料VPNというものもありますが、セキュリティ面では全くおすすめできません。また速度の遅さ、そもそもTVerが視聴できないことも多いです。

TVerが観られないVPNは有料VPNにも言えることで、どのVPNでも視聴可能になるわけではありません

フィリピンでTVerを観るのにおすすめなのは、上記の記事でもご紹介している世界最大手VPNの1つであるNord VPNです。PC、タブレット、iPhone、Android端末で利用可能です。

Nord VPN公式HPはこちら(ページ下部で日本語選択可能です)
▶︎日本公式サイト【Nord VPN】

ちなみにVPNを使ってインターネット接続をすると、少しネット接続が遅くなることがあります。Nord VPNだと感じないレベルですが、もし接続スピードの遅さが気になる時には、視聴したい動画の再生が始まった後でしたら、VPNの接続を切っても試聴し続けることができます。

Amazon Fire TVで視聴

AmazonのFire TVを使って海外からTVerを観ることも可能です。

Fire TVを使えば、TVの大きな画面で視聴することが可能です。しかも、YoutubeやNetflixの視聴も可能です。

ただし海外からTVerを観る場合には、Fire TVを使う場合でもVPNが必要です。上でご紹介したNord VPNの場合は、Fire TVで「Nord VPN」のアプリを検索・ダウンロードすることが可能です。

Fire TVは何種類かありますが、4kが必要でない場合には「Fire TV Stick」で良いでしょう。TVが4k対応しており4kで観たい場合には「Fire TV Stick 4K Max」を選んでください。

Amazon公式はこちら
▶︎Fire TV Stick
▶︎Fire TV Stick 4K Max

まとめ

フィリピンから日本のテレビ番組を観る方法をご紹介しました。

VPNは必要となりますが、海外滞在中にホテルやカフェのWiFiに接続するならセキュリティのためにVPNはどちらにせよ必要です。

昔の懐かしいドラマもありますので、ぜひみてみてください。

▶︎TVer公式サイト

コメントを書く

関連記事

セブ島の貸切アイランドホッピングツアーなら
ツアー詳細
セブ島の貸切アイランドホッピングツアーなら
ツアー詳細