セブ島には100以上の語学学校があり、多くの日本人留学生の方が留学されています。

月曜日から金曜日まではぎっしり授業がありますが、土日祝日はお休みです。予習復習も忙しいと思いますが、せめてどちらか1日ぐらいはセブ島を満喫してほしいなと思います。

今回ご紹介するアクティビティはどれも人気!
長期間留学された方は、「ほとんど体験したよ!」という方もいらっしゃるかなと思います。

セブ島留学の土日のおすすめのアクティビティはこれ!!

アイランドホッピング

セブ島の格安アイランドホッピング
もちろん1番のオススメは、アイランドホッピング!

マクタン島のビーチとは比べものにならないくらい綺麗な海を体験することができます。セブ島に留学に来たからには一度は必ず体験してほしいアクティビティです。

セブ島の格安アイランドホッピングのシュノーケリング
きれいな海に感動して、2回、3回目という方もいらっしゃいます。

ベスト・オブ・セブ・アイランドホッピングなら「ボートの貸切(+1,000ペソ/グループ)」で、お友達同士だけのボートにすることが可能です。貸切ならカオハガン島とヒルトゥガン島以外にも、ナルスアン島やパンダノン島にも行けますよ!

朝は9:30に港に集合で帰りは14時30分頃には戻ってきます。朝もそこまで早くなく帰りも夕方までには帰れますので、次の日にも疲れを残しません。

セブ島に行くなら美しい海を堪能しないと損です。アイランドホッピングの良いところは、シュノーケリングやダイビング好きな人だけでなく、苦手な人でも楽しめます。

白い砂浜と青い海は週末リフレッシュに最適なロケーションでした。送迎もつけられ、自分であれこれ手配するのが面倒な人にはおすすめです。

20代・女性

ホテルデイユース

シャングリラ・リゾート・マクタン
高級ホテルを部屋を取らずに楽しむ方法です。

ランチブッフェ、プール、ビーチ、ジムなどが利用できます。

最高級のシャングリラホテルは土日4,600ペソ、Jパークでも4,000ペソとかなり高額ですが、部屋を取るよりは安く利用できます。3つ星クラスのパシフィックセブリゾートでは1,300ペソです。

繁忙期のお客さんが多い日には受け付けてくれないことがありますので、事前の予約をすると良いです。

ビーチがキレイと言えるのはシャングリラホテルのみです。リクライニングチェアの数も多いのでリラックスできます。行くならシャングリラがおすすめです!

マッサージに行く

ツリーシェイド
高級スパから格安のマッサージまでいろいろあります。

留学先の学校や宿泊施設の周りにも、徒歩圏内に1つぐらいはあるかと思います。

安いところだと1時間150ペソぐらいからあります。観光客が多く行くお店「Tree Shade」「Imperial Spa」「MingThaiSpa」だと300ペソ以上からです。

300ペソ以上のところは店内もキレイですが、ただ必ずしも上手とも限らないです。セブ島留学中にお気に入りのマッサージ店を見つけてみたらいかがですか?

またフットマッサージだとチェアで受けるので、勉強しながらマッサージを受けることも出来ますよ!

留学生の女子とはマッサージ&スパで盛り上がりました。日本と違ってかなり安く行けたのが嬉しかったです。

ココナッツオイルをたっぷり使ってくれていて、お肌はツルツル、体は疲労がスッと抜けていきました。もっと不衛生かなと思いきや、清潔なお店もちゃんとあったので安心しました。

20代・女性
セブ島を歩いていると一番多く目に入ってくるのは何といってもマッサージです。日本だと安くても3000円程する上にドライマッサージのみですが、セブ島のマッサージはオイルマッサージなのにも関わらず1時間700円程です。

高級店でもアロエベラのマッサージで2000円弱と日本に比べてもまだまだ安く、観光で訪れる方はフライトや歩き疲れの後に欠かせない、絶対に一度は体験すべきお勧めの1つです。

20代・女性

ショッピングモール巡り

SMシティ
セブ島の2大ショッピングモールとも言えるのが、アヤラモールとSMシティです。どちらかは留学中に行くという方がほとんどだと思います。

アヤラモール
高級路線のモールです。特にレストランが充実しており、屋上や中庭もあり、開放的な雰囲気。レストランは夜12時過ぎ前で営業しているところもあります。

レートの良い両替所が多いのも特徴。映画館もあります。

SMシティ
SMモールとも呼ばれています。レストランはアヤラモールに比べると少し弱いですが、フードコートは充実。映画館もあります。

両替所はレートがよくありません。KULTURAというクオリティの高いお土産屋さんがあるので、お土産目的ならSMシティがオススメです。

セブ島ではアヤラモールやSMモールが有名です。日本のイオンモール等と同じような巨大なショッピングモールです。

お土産を買うならショッピングモールがおすすめです。空港で買うより品ぞろえも豊富ですし、飲食店もあり1日時間をつぶせます。

30代・男性
今人気のタピオカミルクティーも、同じブランドなのにセブでは200円程で飲むことができます。フルーツシェイクなども日本で飲んだら500円程しそうなものですが、こちらも200円を切ります。

食べ物は勿論、化粧品やパック等、美容商品や洋服なども、日本で購入したら5倍以上の値段がするであろう物が驚きの価格で手に入ったり、他にも美容院でカットも、シャンプー込みで400円と信じられない価格での体験をする事ができます。

20代・女性
セブ島には幾つものモールがありますが、その広さと店舗数には驚きました。中でもよく訪れたのはアヤラモールとSMモールです。アヤラモールでは主に服やお土産を購入しました。モール内にあるファストフード店・ジョリビーは、どこで何を食べようか迷った時にお勧めです。

SMモールは、食料を調達する時によく利用しました。ここで買ったマンゴーが非常に美味しくて、滞在中何度買ったか分かりません。街のお店も開拓してみたかったですが少し不安もあったので、何でも揃い施設も充実しているショッピングモールの存在はありがたかったです。

30代・女性

セブ市内観光

セブシティのヤップ邸
フィリピンで一番古い家と言われる写真の「ヤップ邸」(築340年以上)や、セブ島で最古の教会「サントニーニョ教会」、フィリピンにキリスト教が伝えられた1521年に伝えられた十字架がある「マゼランクロス」など、たくさんの歴史的な建造物があります。

また周辺には博物館や美術館などもありますので、英語の勉強をしながらフィリピンの歴史も学ぶことが出来ます。

この周辺はあまり治安がいい場所ではないので、スリには気をつけて複数人で、できればフィリピン人の先生に連れて行ってもらうと良いです。

サント・ニーニョ教会に行きました。有名な観光スポットという知識だけで訪れましたが、フィリピンの歴史が感じられる建造物を見られて良かったです。

日本にはない信仰深さに良い意味で緊張することが出来ましたね。タクシー代以外はお金がかからないので、お金はないけど観光はしたいって人にもピッタリです。

20代・女性
セブ島市内観光は、セブ島初心者には外せないアクティビティです。フィリピン最古の要塞と言われているサンペトロ要塞跡や、サントニーニョ教会、マゼランクロスなどのフィリピンの歴史を知ることが出来る主要な場所は一度は訪れたいスポットです。

青い空と海、ダイビングにシュノーケリングといったイメージが強いセブ島ですが、歴史を感じたり、ショッピングモールを除いて買い物するのもすごく楽しかったです。

30代・女性

セブシティ唯一の公共図書館

セブの公共図書館
オスメニアサークルとキャピタルの中間地点にあります。セブで唯一の公共図書館です。本はもちろん自習スペースもあり、フィリピン人の学生さんがいっぱいです。

24時間オープンしていて、WIFIが100MB近い爆速だそうです。

クラブに行く

セブ島のクラブHATCHI
日本ではクラブに行ったことがなく、セブで初体験という方も多いそうです。

「ほとんど誰もいなかった」という感想を持たれる日本人留学生の方が多いですが、セブのクラブがお客さんが入って盛り上がり出すのは、12時過ぎてからです。

9時10時ぐらいに行くとまだほとんど誰もいなく、DJもまだいないかもしれません(笑)

・OQTAGON(オクタゴン)
日本人留学生がよく行くのはここです。ただ実際はほとんどが韓国人ばかりで、あまりおすすめとも言い難いです。。。「チップチップ」言ってくるスタッフもいます。

エントランスフィー:土日男性200ペソ、女性100ペソ
ビール:80ペソ

・LIV Super Club(リヴ)
おすすめはここ!パークモール近くのシティタイムスクエアにあります。セブでは1番の高級クラブと言われています。(2019年5月、改装閉店中)

エントランスフィー:土日300ペソ
ビール:90ペソ

・HATCHI(ハチ)
安く、ローカルな雰囲気を楽しみたいならJセンター近くにあるここです。ただローカル過ぎるので、日本人同士だけだと楽しみづらいかもしれません。

エントランスフィー:平日なし、土曜のみ50ペソ
ビール:50ペソ

日本のクラブは音楽を楽しむというよりはお酒を飲んで騒ぐことがメインとなりがちですが、セブ島のクラブは音楽を楽しむ、クラブ本来の楽しみ方ができます。

中でもここに来る事を目的に海外から遥々来たという方もいるくらい一番盛り上がるのはオクタゴンというクラブです。国際色が豊かなので、留学中の方にも外国人の友達を作る方法としてお勧めです。

20代・女性
おすすめはSlabadu(ライブバー)というお店です。仕事で知り合った現地の友人にセブ島留学中と連絡したら夕食後の二次会で連れて行ってくれました。

生バンドの演奏を見ながらお酒を飲む、いわゆるライブバーです。セブ島留学の口コミ等ではほとんど紹介されていません。選曲も落ち着いたものが多く、大人の雰囲気漂うオススメスポットです。

30代・男性

実弾射撃を体験

セブ島の実弾射撃
おすすめはSMシティ近くにあるAmmo-National phil。18歳から出来ます。

1発100ペソ、30発からなので、最低3,000ペソからです。

ブッフェレストラン

セブ島のブッフェレストランTOKYO TABLE
ブッフェレストランも人気です。フィリピン料理を少しづついろいろな種類を食べられますので、おすすめです。

おすすめは、
・VIKINGS(SMシティ)
・101(シティタイムスクエア)
・TOKYO TABLE(シティタイムスクエア)

市内のレストランの他にも、ホテルではブッフェがあるところが多いです。最近では韓国料理店が300ペソ程度の食べ放題をよく行なっています。サムギョプサル食べ放題も含まれています。

ジンベイザメウォッチング

オスロブのジンベイザメ
オスロブというセブシティから南へ100kmほど、車で片道4時間ぐらいの場所で餌付けされたジンベイザメを見ることができます。

節約してバスで行くことも可能ですが、結構大変です。ツアーで送迎ありでもだいたい朝5時には出発して戻りは18時過ぎになるので、バスはかなりきついです。自力で行った場合、バスは片道200ペソ程度、シュノーケリング料金は1,000ペソと決まっています。

ジンベイザメと一緒に泳ぐことが出来るなんてセブ島でしか体験出来ないと思って参加しました。

海はとても透明度が高く綺麗で、シュノーケリングするのには最高の環境でした。ジンベイザメは餌付けされていてガイドさんが導いてくれるので、すごく近くで見ることができて感動そのものでした。

20代・女性

ボホール島

ボホール島
ボホール島はセブシティの港から高速船で2時間程度の、セブ島とは別の大きな島です。

自然が作り出した三角形の丘「チョコレートヒルズ」や、小さなメガネザル「ターシャ」などが有名。日帰りで行くこともできますが、できればボホール島で一泊の予定で行くと、ゆっくりできて良いです。

現地のコーディネーターさんがフェリーを予約してくれ、留学仲間と行きました。まずはランチビュッフェが楽しめるクルーズに参加しました。現地の方が歌や踊りを披露してくれ、中には日本人でも知っている歌もあり、船のお客さんも皆一緒になって歌って楽しんだあの一体感は、今でも忘れられません。

世界最小のメガネザル、ターシャを間近で見られたのも貴重な経験でした。また、チョコレートヒルズでは、小山の頂上まで登り(階段ですぐ)、ほうきに跨いでジャンプして写真を撮りました。魔法使いが山の上をほうきで飛んでいるかような写真が撮れて、楽しかったです。

10代・女性
セブ島から日帰り可能で自然に溢れた魅力ある島です。ターシャというメガネザルを見に行きました。夜行性のターシャはじっとしていたので、見つけることが出来るかなと思っていたのですが、スタッフの方が教えてくださりターシャに会えました!本当に小さくて可愛いかったです。

ロボック川でランチクルーズにも参加してバッフェランチも満喫し、充実した時間を過ごすことが出来ました。

20代・女性

まとめ

セブ島に留学中の方にオススメのアクティビティをご紹介しました。

今回ご紹介したもの以外にも、カートレースができる場所や、ジップライン、あとは有名なトップスなどまだまだ他にもいろいろあります。

ぜひ土日はセブ島を楽しんでいただきたいと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事