【優勝軒】セブ島でフィリピン人に1番人気のラーメン店

フィリピンでもラーメンは、日本通のフィリピン人には人気の食べ物です。

今回ご紹介するのは、セブ島で最もフィリピン人に最も支持されれているラーメン店、優勝軒です。フィリピンの口コミサイトZOMATOのレビューを見てもセブ島の全レストランのなかでも5位以内に入るぐらいの高評価です。

優勝軒の場所


優勝軒は、ASフォルチューナ通りにあるオークリッジ・ビジネス・パークの中にあります。タクシーで来るときは、「オークリッジ」と伝えましょう。

オークリッジには、本格フランス料理店のほか、レストラン、スターバックス、ケーキ店10DOVEもあります。敷地内には少し高級な食料品スーパー、ルスタンスもあります。

ASフォルチューナ通は、日本食レストランが多い通りです。一力茶屋やHAPPY SUMO、以前ご紹介した鶏白湯ラーメン屋浜風も道向かいにあります。

優勝軒から歩いて3分の商業施設THE SPACEには、お好み焼き屋TEPPANもオープンしました。

優勝軒の外観・店内

優勝軒の外観
この看板が目印。日本のラーメン屋さんの雰囲気ですね。

優勝軒の店内
店内に入るとおしゃれな空間が広がっています!ラーメン屋ぽくないです(笑)でもこのオシャレ感がフィリピン人に受けてるんでしょうねー。

テーブル席の他にカウンター席も10席ほどあります。一人でも来やすいですね。

優勝軒の店内

テーブルには調味料など。

優勝軒のメニュー・料理

優勝軒のメニュー

豚骨ラーメン
・塩 400ペソ
・醤油 430ペソ
・担々麺 450ペソ
・味噌 475ペソ

つけ麺
・豚骨 465ペソ
・鰹つけ麺 495ペソ
・特製 480ペソ
・辛い特製 520ペソ

まぜそば
・塩まぜそば 345ペソ
・醤油まぜそば 420ペソ
・辛いまぜそば 400ペソ

冷やしラーメン
・冷やし中華 450ペソ
・冷やし坦々麺 460ペソ

一品料理/トッピング
・味玉子 80ペソ
・餃子 215ペソ
・唐揚げ 280ペソ
・チャーシュー(3枚) 220ペソ
・チャーハン 300ペソ

別途サービス料が10%かかります。

優勝軒のつけ麺
今回注文したのは特製のつけ麺です。店員さんがテキパキ作ってくれるので、提供はとても早いです。

肝心の味ですが、まずスープが激アツ!以前、醤油ラーメンを頂いた時もでしたが、ここはスープが激アツなので要注意です(笑)

正直言うと、あまり口には合いませんでした。スープは確かに濃厚なのですが、とにかくオイリーで塩っぱいです。つけ麺なので味は濃いめだとは思いますが、以前食べた醤油ラーメンも同様に濃かったです。

麺は自家製麺だそう。全くコシが全くないし、喉越しもあまりよくないです。

ちなみにつけ麺の違いがわかりにくいと思いますが、こんな違いがあるそうです。

・豚骨:豚骨スープ。
・魚介:魚介豚骨スープ。
・特製:魚介豚骨スープ。魚介が煮干しベースなのに対し、こっちは昆布ベースだそうです。味玉も半分つきます。

優勝軒のまとめ

フィリピンセブ島にもバチョイやラミと言う麺料理があります。もともとフィリピン人も麺料理は好きなんですよね。

セブ島の優勝軒は大勝軒系列だと言われていますが、味は全然違うかなと思います。と言うか、系列なのかわかりませんが、そもそも全く違うラーメンを提供しています(笑)

450ペソするわりには、満足度は低いかなと思います。申し訳ないけど、麺もスープもイマイチ。量も少ないです。

セブ島でラーメンを食べたいのであれば、

・豚骨ラーメンなら、パークモール・JYスクエアの一幸舎
・つけ麺やその他のラーメンなら、三ツ矢堂製麺

がおすすめです。

店名:優勝軒 (Ramen Yushoken)
電話:(032) 363 7017
予算:350〜500ペソ(1人)
営業時間:
月曜 11:00-23:00
火曜 11:00-23:00
水曜 11:00-23:00
木曜 11:00-23:00
金曜 11:00-23:00
土曜 11:00-23:00
日曜 11:00-23:00

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事