ホーム セブ島情報買い物・モール セブ島のセブンイレブンでは何が買えるか?

セブ島のセブンイレブンでは何が買えるか?

公開日: 最終更新日:
セブ島のセブンイレブン

セブ島で最も店舗数が多く、有名なコンビニと言えばセブンイレブン。次いでミニストップ。と言ってもセブンイレブンが圧倒的で10倍以上の店舗数があるかと思います。

昨年まではファミリーマートもありましたが、セブでは撤退してしまいました。

マクタン島のリゾートエリアにもセブンイレブンがあり、スーパーと違ってほとんど並ぶことなく、すぐ欲しいものが買えるのがメリット。また24時間営業なので、夜遅くなっても飲み物やアイスクリームなどを買うことができます。

※値段は、店舗によって若干異なります。

セブ島のセブンイレブン

セブ島のセブンイレブン
セブ島のセブンイレブンも日本でおなじみのこの外観です。

セブ島のセブンイレブン
日本でもありますが、セブ島のセブンイレブンにはイートインスペースが、店内・店外にだいたいあります。お店で買ったものは何を食べてもOK!お酒だけは店外の席と決めれています。

セブンイレブンの商品

ドリンク

セブ島のセブンイレブンのドリンク
まずはソフトドリンクです。日本のセブンイレブンと同じように飲み物の種類は多いです。ヤクルトやポカリスエットもありますよ。

セブ島のセブンイレブンのドリンク
日本と違う点は、ほぼ全てのドリンクが甘いものということ。紅茶やコーヒーも全て砂糖が入っています。

セブ島のセブンイレブンのボトルウォーター
水は500mlのペットボトルで、12ペソ(約25円)ぐらいからあります。種類は豊富で、安い「Purified Water」と書かれたものはフィルターで濾過した水、少し高い「Distilled Water」は蒸留水です。ただし、味の違いはわかりません(笑)

セブ島のセブンイレブンのビール
お酒の種類も多いです。ビールもサンミゲルライト・サンミゲルピルセンなどの現地のもの意外に、日本のアサヒビールもあります。

サンミゲルはだいたい50ペソ(約120円)ぐらい、日本のアサヒビールでも80ペソ(約200円)ぐらいと、日本よりかなり安い!

セブ島のセブンイレブンのお酒
フィリピンはウィスキーやラム酒がとても安いです。エンペラドールというウイスキーは700mlのボトルでも130ペソ(約300円)と激安。エンペラドールは、実は世界一売れているウィスキーです。

ラム酒も同じぐらいの価格です。ライムジュースやコーラで割りながら飲むのがフィリピン流!

セブ島セブンイレブンのチューハイ
最近だと日本のチューハイも売っています。

セブ島セブンイレブンのお茶
フィリピンで売っているドリンクはほぼ全てといって良いほど砂糖が入っていますが、これは甘くないです。日本茶ですが台湾から輸入のお茶です。味は完全に日本茶です。

セブ島のセブンイレブンのコーヒー
インスタントコーヒーも1袋ずつ買えるので、美味しそうなものを見つけたらホテルでどうぞ!1袋10ペソ(約20)円ぐらいからです。

フード

セブ島のセブンイレブンのカップ麺
セブンイレブンではカップ麺の種類が豊富。日清のカップヌードルもフィリピン風にアレンジされたものが5種類ぐらいあります。

シーフードは日本のシーフードヌードルに近いです。スパイシーヌードルやビーフ味などもあります。ただ日本のカップヌードルに比べると、具は寂しいですね。あとはフィリピンブランドのLUCKY MEもあります。

セブ島のセブンイレブンのチョコレート
チョコレート類。キットカットやスニッカーズもあるけど、こちらは高いです。フィリピンブランドものは10ペソ(約20円)ぐらいから買えますので、是非トライしてみてください。

セブ島のセブンイレブンのスナック菓子
スナック菓子の種類は多いです。日本のと比べると油ぽいものもありますが、結構美味しいですよ。

当アイランドホッピングツアーでは、お菓子の持ち込みもご自由にどうぞ!

セブ島のセブンイレブンのホットスナック
ホットドッグと、ショーパオと言われる肉まん。30ペソ(65円)から45ペソ(100円)。

特にショーパオはフィリピン料理のアドボという豚の煮込み料理入りのもあり結構美味しくておすすめなのですが、衛生面が気になると言う方は避けたほうが良いかもしれません。

隣はホットドック。約30ペソ(65円)です。

あとおすすめのフードとしては、フライドチキンやチキンナゲットもあります。店舗で上げているわけではないですが、フライドチキンとライス1つのセットが70ペソ(約155円)とリーズナブルです。

セブ島セブンイレブンのフード
サンドイッチやパンもあります。これは冷蔵保存なので、電子レンジで温めてもらいます。

セブ島のセブンイレブンのミスタードーナッツ
ミスタードーナッツもあります。小さいドーナッツは10ペソ(約20円)から、普通サイズだと30ペソ(65円)前後です。

セブ島のセブンイレブンのソフトクリーム
ソフトクリーム。レジで店員さんに注文します。

セブ島のセブンイレブンのジュース
カップに入れるジュース。こちらのジュースは近くにコップがあるので、自分で注いでレジに持って行けばOKです。

セブ島のセブンイレブンのコーヒー
ボタンを押すとカップに注がれるタイプのコーヒーです。サイズは3種類、コーヒーの種類もブラック以外にラテが3種類。
一番小さいブラックコーヒーだと29ペソ(約60円)です。

機械上にコーヒー豆が見えますが、ボタンを押してから豆を挽いてコーヒーを入れるので味は想像以上に美味しいです。

セブ島のセブンイレブンのアイスクリーム
アイスクリーム。安いものは1つ12ペソ(約25円)から、高いものは50ペソ(105円)ぐらいまで。

BUKO(ブコ)と呼ばれるココナッツ入りのものや、UBE(ウベ)という紫芋のアイスクリームがおすすめです。

その他

セブ島のセブンイレブンの日用品
その他には、シャンプーや洗濯用の洗剤、また筆記用具などもあります。日本のセブンイレブンと同じく、だいたいのものは揃います。

セブ島のセブンイレブンの日用品
歯ブラシもあります。日本から持ってくるのを忘れた方もコンビニですぐ買えますよ。

セブ島のセブンイレブン
レジです。日本のコンビニと同じく、レジ前には飴やガム、レジ後ろにはタバコがあります。

セブ島のセブンイレブンのまとめ

セブ島のセブンイレブンは、日本と同じようにだいたい皆さんが欲しいものは揃っています。商品はフィリピンブランドのものが多いですが、日本のビールやソフトドリンク、お菓子もあります。

日本のセブンイレブンにあってセブ島のセブンイレブンにないのは、雑誌コーナーです。お弁当はサンドイッチ系とちょっとした軽食がある程度です。2021年末からはATMも置かれるようになりました。

セブンイレブンは特にセブ市内に多いですが、マクタン島やコルドバ、空港にもあります。よく探すと面白いお菓子や飲み物がありますので、ぜひ探してみてくださいね!

注意点として、セブンイレブンに限らずスーパーなども同様ですが、水曜日と土曜日はビニール袋の提供はなく紙袋だけになります。エコバックも購入できますが、重いものを買う場合にはご注意ください。

マクタン島のショッピングモールはこちら
▶︎【ガイサノ・グランドモール】マクタン島のショッピングセンター
▶︎【Island Central Mactan】マクタン空港近くのショッピングモール
▶︎【Shangs】マクタン島Jパーク前のショッピングセンター全店舗紹介!

セブシティのショッピングモールはこちら
▶︎【パークモール(Parkmall)】セブシティ・マクタン島の間のショッピングモール
▶︎【SMモール】セブ島一番人気の巨大ショッピングモールを徹底解剖!

コメントを書く

関連記事

セブ島の貸切アイランドホッピングツアーなら
ツアー詳細
セブ島の貸切アイランドホッピングツアーなら
ツアー詳細