ホーム セブ島情報セブ島旅行の口コミ体験談 【セブ島旅行体験談】コロナ禍だったのですが、十分セブ島を楽しめました

【セブ島旅行体験談】コロナ禍だったのですが、十分セブ島を楽しめました

書いた人 ゲストライター
セブ島の海

セブ島旅行に行かれた方の体験談をご紹介します。

良かった点も、悪かった点も、頂いた記事をそのまま掲載しています。セブ島旅行のご参考にしてください!

・お名前:ポムポム様
・年齢・性別:40代・男性
・どなたと旅行に行きましたか?:家族3人
・ホテルはどこに泊まりましたか?:クリムゾン リゾート アンド スパ マクタン

セブ島旅行までの経緯

家族旅行をしようと考えていた時に、ハワイも考えましたが日本からも近く、今年息子が留学しとてもいいところだったと言っていたのでセブ島に旅行することにしました。

2泊3日行きましたが、総額35万円ほどで、1人あたり12万円ほどです。

セブ島に行ったことがある息子を信頼して個人で手配した旅行でしたが、ホテルは評判がいいところをグーグルで口コミなどを見て選び、最安値サイトで格安チケットを予約しました。

コロナ禍でのセブ島旅行はどうでしたか?

コロナ禍だったのですが、息子がセブ島留学から帰ってきたのも1か月くらい前だったので、いろいろ聞いていたこともあり心配はそんなにありませんでした。

息子が留学していた時にできた友人がまだセブ島にいるということで、その息子の友人からコロナ情報は入手できました。

家を出る時はマスク1枚だけでしたが、空港に着き飛行機に乗る前には、息子に言われて一応ですが念のためにアルコールスプレーで消毒し、マスクを2枚重ねにしてから乗りました。

セブ島旅行体験記

1日目:沖縄から成田まで行き、成田からセブ島へ

成田・関空・セントレアからは、セブ島までの直行便があるのですが、私たちが住んでいる沖縄からはありません。

沖縄からセブ島に行くには、国内線で成田へ行ってフィリピン航空に乗り換えてセブへ行く方法か、仁川空港または台北経由でセブへ行く方法の3つの方法があるのですが、国際線乗り継ぎだとトランジェットの関係でセブに着くのは深夜の時間帯になるということで、19時にはセブ島に到着することができる成田経由での方法を選びました。

那覇から7時25分発の成田行きにのり、10時前に成田へ到着。セブ島行きの便が14時25分発なので、那覇空港で昼食をとることに。

フィリピン航空のセブ島行きにのり、予定通り19時くらいにセブ島に到着しました。事前に予約していたホテル、クリムゾンリゾート&スパ マクタンアイランド セブにチェックインし、移動で疲れていたためすぐに寝てしまいました。

2日目:マリンアクティビティ

クリムゾンリゾート&スパ マクタンアイランド
宿泊していたホテル、クリムゾンリゾート&スパ マクタンアイランド セブ内で朝食をとりました。白米が出たのですが、もちもちしていてとてもおいしかったです。

そして、きれいな海があるセブ島ならではのことがしたいと思い、マリンアクティビティをすることに。

私はパラセイリングをしたいと思っていたのでそちらにしたのですが、息子と妻はシュノーケリングがしたいとそちらに行ってしましました。

私がしたパラセイリングでは、とても気持ちがいい風を感じることが出来てキレイな海が見渡せて楽しかったです。

息子と妻は、シュノーケリングでカラフルな魚と一緒に泳ぐことが出来たようで、妻は「人魚姫の気分だった!!」と言っていました。

Lantaw(ランタウ)
その後、息子が留学した時から気に入っていたらしいフィリピン料理のレストラン「Lantaw Floating Native Restaurant」に行きました。

夕暮れ時のテラス席だったので、生演奏に耳を傾けながら美しい夕日を一望しながらの食事でした。

私も妻もフィリピン料理は初体験でしたが、息子に説明されながら、肉や魚介でとったシンプルなだしのスープ「シニガン」・小さく切った豚肉を、にんにくやしょうゆで炒めた「シシグ」・揚げ春巻きのような見た目で、ベトナムの生春巻きのようにスイートチリソースにつけていただく「ルンピア」などをおいしくいただきました。

なかでも「シシグ」は、濃いめの味付けで、酒のつまみにもなりご飯と一緒に食べてもおいしかったです。

それからホテルに帰り、1日目と同じ部屋に連泊しました。1日目と同じ部屋だったので、掃除などしなくてもよかったので、かなり楽でした。

部屋はとても広かったのですが、ベッドが少し硬めで、腰が悪かった私には少し腰が痛かったです。

しかしバスルームは、かなりきれいで豪華でした。掃除がかなり行き届いていて、「スタッフの指導がかなり徹底してされているなぁ」と感じました。

妻ですら、「ここまできれいに掃除できる?私にはまねできない。ごめんね(笑)」と言っていました。お風呂が大好きな私にはそれだけで大満足でした。

3日目:セブ島から成田、成田から那覇

フロントで、ホテルからマクタン・セブ国際空港までシャトルバスを運行していることを教えてもらい、非常に丁寧な対応のドライバーに空港まで乗せてもらいました。

空港に着くと、フィリピン航空の飛行機に乗り、約5時間かけて成田まで行きました。

そして成田に着くと、再び那覇行きの飛行機に乗り、2時間半かけて那覇まで。

怒涛のセブ島旅行が終わりました。

セブ島旅行の感想

全体の感想としては、かなり疲れたけど楽しかったという感想です。

息子が気に入るのもわかる気がしました。

沖縄からセブ島に行くには、成田からが安く行け一番いいということがわかりました。

セブ島旅行を検討している皆さん、行くなら4泊5日くらいがいいと思いますよ。

その方が、セブ島を十分に堪能できます。
 
セブ島旅行の計画ならこちらの記事もどうぞ
▶︎【セブ島観光】50人に聞いてわかった「良かった・イマイチだったこと」

コメントを書く

関連記事

セブ島の貸切アイランドホッピングツアーなら
ツアー詳細
セブ島の貸切アイランドホッピングツアーなら
ツアー詳細