ホーム セブ島留学セブ島留学の口コミ体験談 【セブ島留学体験談:CIA マクタン校】コロナ禍でも事前に想像していたセブ島でした

【セブ島留学体験談:CIA マクタン校】コロナ禍でも事前に想像していたセブ島でした

書いた人 ゲストライター
公開日: 最終更新日:
セブ島留学体験談

セブ島留学をされた方の口コミ体験談をご紹介します。

留学先の学校・留学時期・期間

留学された方:20代・男性
学校名:CIA マクタン校(CIA キャンパス)
留学時期:2022年6月~7月
留学期間:4週間

セブ島留学するまで

親が経営している飲食店に外国の方が多くいらっしゃるようになり、英語が少し話せる私はその相手をしていました。

しかしある日、私の英語の使い方が間違っていた時があり、お客さんを怒らせてしまったことがありました。そのため、英語留学をしようと決めました。

インターネットで調べていると、セブ島にセミスパルタの学校があることを知り、親に相談すると「ちょっとしたことで甘えが出てしまう私は、その学校のほうがいいんじゃないか?」そう言われそこに決めました。

コロナでもあったので感染が心配でしたが、自分でちゃんと対策をすることにしようと思いました。費用は、4週間で27万円ほどでした。

英語が堪能になるためには、2か月は留学しようと決めていたのですが、費用の関係で6月から7月の4週間にしました。

コロナ禍でのセブ島留学について

コロナ禍で留学しましたが、事前に想像していたセブ島と変わりませんでした。

コロナの情報やフィリピン入国の情報は、学校を探した時に利用したセブ島留学センターに教えてもらっていました。

フィリピン入国の時には、コロナ対策としてアルコールスプレー・マスクを2枚重ねにしていきました。

セブ島でもコロナはあったので、街もあまりにぎわっていないかと思ったのですが、そうでもなく皆さん陽気に話しかけてくれて、まるでコロナ禍じゃないような気がしました。

学校に着くと、出来るだけ外出を控えるように言われていました。

日本に帰国したら、ちょうどコロナが増えていた時期で大変なことになっていました。

学校(施設・国籍・生徒層・立地・周辺環境)について

施設は、ジムやプール、カフェや図書館、バスケットコートやカラオケルームがあり、クリニックまで完備されています。

私の行った学校は韓国の方も多くいましたが、日本人も多くいて私と同じくらいの年代の方やもっと年下の方もいました。半数以上は日本人だったと思います。

校則はしっかりとしていますが、私からしたらとてもゆるく、スパルタだったんじゃ?って思うほどでした。

対応もよく、留学生の入れ替わりが激しいですが、一人一人にちゃんと目が行き届いていて、先生との会話も英語でしていたので英語力が伸びた気がします。

学校の立地は、ショッピングモールや飲食店も揃っていてリゾートエリアにも簡単に行くことができる環境がいいところにあります。休みの時は、留学先で出来た友人たちといつも出掛けていました。

学校(授業・自習・宿題)について

まず着いたばかりの週は、初日はオリエンテーションやどれくらい英語ができるのかのテストとグループでの授業から始まり、次の日からはマンツーマンでの授業などが始まります。

私は、Intensive ESLというコースでしたが、マンツーマンでの授業が5コマで、ほかの授業はグループでの授業でした。宿題などもあり、その宿題が難しかったのを覚えています。

授業で楽しかったことは、私の英語の発音を褒めてもらえた時ですね。その時はグループでの授業だったのですが、ほかの留学生たちに拍手されて気分良かったです。

大変だったことは、グループでの授業のときはそれぞれの国で文化が違うので喧嘩になりやすかったことです。

最初と比べると、英語力はかなり伸びたと思います。

学校(宿泊施設・食事)について

食事はついていましたし、味もおいしいですよ。でも、私はほとんど自分で作っていっていましたね。友人たちと、カフェのテーブルで自慢し合うことが楽しみになっていたからです。

宿泊施設は、ホテルの3人部屋でした。かなり広いはずなのですが、ベットのスペースがあるせいで狭く感じましたがとてもきれいなところでした。

1人は日本人、1人は韓国の方と同じ部屋になったので、シャワーの入り方が違って、韓国の方が使った後は掃除しないとは入れないくらいになっているときがありました。

誰から入るのか、シャワーの順番とかでトラブルはありましたが、同じ学校に留学している同士話すことも同じなので総合的には仲良く過ごせたと思います。

セブ島アクティビティ・観光について

サントニーニョ教会
休日には、仲良くなった同じ年の友人とサントニーニョ教会を見に行きました。

フィリピンで最も古い教会ということで、「サントニーニョ教会は、一度は見に行った方がいいよ。」と先生にすすめられたからです。

サントニーニョ教会は、歴史ある教会で建物も古く、「サント・ニーニョ」とはスペイン語で「聖なる少年」という意味で、幼少時のキリストの立像の呼び名だそうです。

敷地内に一歩足を踏み入れると、騒がしい街中の様子とは異なり静かで落ち着いた雰囲気に包まれています。入場は無料です。

露出の多い服装では、入ることはできないので注意してください。大聖堂はとても広く、私はキリスト教ではありませんが、入れてもらいました。

セブ島に行ったら、サントニーニョ教会は見るべきです。

セブ島留学の感想・検討している方へメッセージ

セブ島留学の感想としては、留学してよかった!!ですね。

いろんな文化のある違う国の方と関わることが出来たし、サントニーニョ教会も観ることが出来たし…。

一番の思い出は、学校にあるカラオケルームで日本語でみんなで坂本九さんの「上を向いて歩こう」をうたったことです。「上を向いて歩こう」は、英語でも「SUKIYAKI」として発売されていて、いろんな国の方が知っていたからでした。

先生も一緒に歌ってくれて、楽しかったです。国が違ってもどこかで通じ合っている、そう感じられて嬉しかったです。

セブ島留学した私からすれば、学校はよく選んだ方がいいと思いますが、私からのおすすめはCIA マクタン校です!!

価格も安く支援もたくさんしてくれるので、困ったら相談できる環境です!!

セブ島留学についてはこちらの記事をどうぞ
▶︎【セブ島留学とは】学校の選び方と10の特徴をお教えします

コメントを書く

関連記事

セブ島の貸切アイランドホッピングツアーなら
ツアー詳細
セブ島の貸切アイランドホッピングツアーなら
ツアー詳細