セブ島で海を楽しむ方法なら、アイランドホッピングかホテルのデイユースです。

ご旅行中・留学中に時間があれば両方楽しんでもらいたいのですが、どちらも1日ずつかかりますので、両方は難しいという方も多いと思います。

今回はこの2つの方法をご紹介します。記事の最後ではそれぞれの良い点、料金もご紹介します!

アイランドホッピングとは

アイランドホッピングのボート
アイランドホッピングは、このバンカーボートで離島を回りながら、ビーチや昼食を楽しむアクティビティです。

セブ島アイランドホッピング
大人数でも対応できる大きな船もあります。20名様以上でも大丈夫ですよ!

アイランドホッピングのシュノーケリング
シュノーケリングマスクのレンタルはプランに含まれています。お子様用の小さいサイズもあります。

ヒルトゥガン島でのシュノーケリングは、魚の種類がとても豊富で、多くの魚を見ることができます。海中で崖になっているポイントで、海も透き通っています。ライフジャケットをご用意していますので、ご安心ください。

カオハガン島
何もないけど豊かな島として有名なカオハガン島に上陸し、のんびりしたり、ビーチで泳いだり、自由に過ごします。

歩いて1周しても20分ぐらいの小さな島です。カオハガンキルトというお土産を買うこともできます。

カオハガン島
カオハガン島は、1人用のこちらのカヌーもあります。波はほとんどありませんので、初心者でも簡単です。

こちらはカオハガン島が管理していますので、トライしたい方は島の係員に声をかけてみてください。30分200ペソ。

パンダノン島
パンダノン島です。ここはボホール州で遠いのですが、白い砂浜がとてもキレイで、人気の島の1つです。

パンダノン島
通常プランではパンダノン島は含まれておりませんが、ボート貸切の場合はこちらの島へ行くことができますので、ご相談ください!

アイランドホッピングのボート
アイランドホッピングで使うボートです。中はこんな感じ。

アイランドホッピングのボート
ランチの1例です。日によって多少メニューは変わりますが、だいたいこんな感じです。写真は5名様分。

お水やソフトドリンクも冷やしたものをご用意しています。

ホテルデイユースとは

シャングリラ・リゾート・マクタン
デイユースとは、セブ島のホテルでは一般的な利用方法です。特にマクタン島のリゾートホテルはほとんどあります。

宿泊をせず、日中にホテルのビーチやプールで遊ぶプランです。ジムも使えます。だいたいのホテルは昼食付きで、ビュッフェのことが多いです。一番高いホテルでは4,000ペソ以上、安いホテルでは800ペソぐらいからと様々。

各ホテル繁忙期には宿泊客を優先するため、デイユースを提供しない日もあるようなので注意してください。

シャングリラ・リゾート・マクタン

シャングリラ・リゾート・マクタン
セブ島でNo1のリゾートホテルです。もちろん5つ星。シャングリラはプールも大きく、リクライニングチェアの数も多いです。


シャングリラでは建設の時に、海底を深く掘って、砂を全て入れ替えると大工事をしたそうです。今でも魚に餌付けをしているため、海面が腰の高さまで行けば、たくさんの魚を見ることができます。

シュノーケリングが楽しまめるホテルはセブ島では、ここシャングリラだけです。シュノーケリングマスクのレンタルは有料です。

シャングリラ・リゾート・マクタン
ランチはレストランTidesでのブッフェがついています。


さすがにシャングリラなだけあってメニューは豊富で美味しいです。ドリンクは別料金です。

Jパークアイランドリゾート

Jパークアイランドリゾート
Jパークアイランドリゾートも大型の5つ星ホテルです。シャングリラほど、宿泊料金は高くなくプールが充実しているので家族で宿泊客が多いホテル。

宿泊客の7割ぐらいは韓国人です。

Jパークアイランドリゾート
Jパークアイランドリゾートの特徴は、このウォータースライダー。3種類のウォータースライダーがあります。デイユースでも、もちろん何回でも利用できます。

Jパークリゾートアイランド
また、流れるプールやキッズプールもあり、マクタン島のホテルの中では最もプールが充実しています。

Jパークリゾートアイランド
実はJパークのビーチは崖になっていて、泳いでいる人はあまりいません。

写真の時のように潮が満ちているときはいいのですが、引き潮の時間はあまりきれいではないです。

Jパークリゾートアイランド
Jパークもランチブッフェ付です。特に種類が多いことで有名で、フィリピン料理だけでなく、西洋料理、中華、和食、韓国料理となんでもあります。デザートも豊富です。

まとめ

アイランドホッピングと、ホテルのデイユースの違いをご紹介しました。それぞれに良いところがありますので、参考にしてもらえれば幸いです。今回はセブ島を代表する5つ星ホテルをご紹介しましたが、リーズナブルなホテルもあります。

特にシュノーケリングを楽しみたいなら、アイランドホッピングがおすすめです。ヒルトゥガン島のキレイさは別格です!

唯一たくさんの魚が見ることができるのはシャングリラリゾートですが、水深1mぐらいのために、ヒルトゥガン島でのシュノーケリングとは全く違います。

アイランドホッピングの良いところ
・シュノーケリングが楽しめる。
・グループで盛り上がれる。
・費用が安い。
・お酒・食べ物の持ち込みが自由。

ホテルデイユースの良いところ
・ランチがホテルのブッフェ付き。
・プールが充実。

気になる料金は、

・アイランドホッピング
1,799ペソ(3名様申し込み時です。5名様以上ではお安くなります。)

・デイユース
シャングリラ:平日3,600ペソ、土日4,600ペソ
Jパーク:平日4,000ペソ、土日4,000ペソ
と、5つ星ホテルだとさすがに高いですね。。

3つ星クラスでパシフィックセブリゾートなど1,000ペソぐらいから楽しめるホテルもありますが、正直満足度は低め。。

せっかくセブ島に旅行に来たからには、ぜひアイランドホッピングか、5つ星ホテルのデイユースを楽しんでほしいなと思います!

ベスト・オブ・セブ・アイランドホッピングのツアーについてはこちらをどうぞ
▶︎セブ島格安アイランドホッピング【貸切可】

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事