セブ島留学体験談

セブ島留学をされた方の口コミ体験談をご紹介します。

留学先の学校・留学時期・期間

留学された方:30代・女性
学校名:3D ACADEMY(3Dアカデミー)
留学時期:2020年2月
留学期間:4週間

セブ島留学するまで

カナダへワーキングホリデーをする前準備としてセブ島留学を検討していたので、エージェントに相談しました。日本人が比較的少なく、定期的にTOEICなどの試験対策があるところで探した際に3D Academyを紹介していただきました。

ネットで学校情報を見る限り、日本人と外国人の割合が一緒くらいだったこと、また料金が他校に比べて安かったので半年前に予約しました。

授業のコースがたくさんあり、自分にあったコース(マンツーマンレッスンの多さ・グループレッスンの有無・参加自由型のアクティビティ)を豊富に選べるとのことだったので、カナダに行くにあたって何を重要視すればいいのか事前に相談することもできてとても安心することができました。

食事に関しては、日本人シェフが不定期で学校にきて、フィリピン人シェフに教えているということで食事のクオリティが高いとのことでした。

宿泊施設もホテル・寮のどちらかを選ぶこともでき、社会人から学生まで年代が幅広くいるということでした。(実際に行ってみると7割学生でしたが)

学校(施設・国籍・生徒層・立地・周辺環境)について

学校の施設はとても充実しており、学校の真下にスーパーマーケットがあったり、24時間のマクドナルド・ジョリビー、歩いて3分の距離に学校が契約しているジムがありました。

学校から配られるクーポンで週に一度ホテルのジムとプールを使うこともできました。

生徒の国籍は時期が悪かったのか99%日本人でした。何しにセブまで留学に来たんだろう。と思うほど、授業以外は日本語でどこに行っても日本語でした。気持ちばかりの台湾人がいました。

門限は他の学校に比べるとゆるかったです。週末は門限がなくなるので、クラブに行って帰ってこない生徒が多々いました。なかには先生たちと一緒にクラブに行ってる生徒がいたのでびっくりしました。

学校のスタッフに日本人がいましたが、ほとんどインターンシップの方で一緒に英語を勉強しているという感じでした。住む寮も同じだったことにびっくりしました。

学校がある場所がITパークだったのでショッピングモールからも近く、どこに行くにもとても便利でした。

学校(授業・自習・宿題)について

授業は自分でやりたいことを先生に伝えて、授業を進めていくスタイルでした。

わたしの場合は、カナダに行く目標があったのでリスニング・スピーキングを重点的にするなどしてました。先生によっては50分すべて世間話で終わることもありましたが、話すことに重きをおいていたので息抜きとしてよかったです。

英語のなまりがあると口コミであったのですが、3D Academyは大卒の先生しかおらず、英語を過去に教えたことがある・もしくは授業で英語を取っていた人だけだったので、キレイな発音の先生しかいません。

6マンツーマンコースで、1日マンツーマンを6時間受けてました。グループレッスンはなくひたすらマンツーマンなので、宿題の有無・授業内容・試験対策など先生によって得意分野があるので先生と相談しつつ授業をすすめていきました。

4週間のみだったので英語力が急激に伸びたということはなかったですが、会話するテンポ・受け答えがスムーズになったと思います。次いく機会があるなら8週間のTOEICコースなどにして、最終目標をしっかりと定めてコース選びをしたいと思いました。

学校(宿泊施設・食事・学校周辺環境)について

学校の食事は三食すべてついていました。日によって手抜きだな。という日と豪華な日のふり幅がすごかったのでびっくりしました。(トーストとジャム・野菜だけなど)

日本食がベースで作られているので、基本的にはすべて食べることができました。食事のアンケートを取ってることがあったので、日々改善をされているのだと思います。

部屋のタイプは建物が3つに分かれていて、ホテル(一人部屋のみ)、ふたつの寮(学校併設&学校から歩いて2分)があり、寮は一人部屋から六人部屋まで選ぶことができました。わたしは半年前に六人部屋を予約したのですが、すでに満室で四人部屋になりました。

部屋には人数分のベッド・人数分の机・シャワー・トイレがついていました。各フロアにウォーターサーバーが置いてあり24時間飲み放題です。カフェテリアや自習室も24時間、自由に使うことができるので部屋で勉強がしにくい人はそこで宿題等をしていました。

寮の真下にスーパーマーケットがあるので、日用品(シャンプー・トイレットペーパーなど)、お菓子を買ったりしました。両替所・ATMも歩いてすぐのところにあるので大変便利でした。

土日のセブ島アクティビティ・観光について

ニューアヤラモール:オープンしてすぐだったので開店しているお店が半分もなかったです。飲食店・洋服・スーパーがあります。目の前にITパークあり、週末になると露店がたくさん出るので、週末にいくのをおすすめします。

オールドアヤラモール:たくさんショップがあり、おしゃれなお店がたくさんあります。学校が終わってから息抜きにカフェに行ったり、スーベニアショップもたくさんあります。

SMシーサイドモール:水族館がモールの前にあり、家族連れで賑わっています。また建物がとても広いので1日で回りきることができませんでした。ネイル・マッサージ・カフェがたくさんあるのでお気に入りのお店を見つけるのも楽しいと思います。

日帰りボホールアイランドツアー:世界で1番小さいサルのターシャがいる島ボホールに行きました。ターシャだけではなく、チョコレートヒルズ・ビーチ・クルージングランチなどツアーの中に含まれており、とても楽しかったです。

セブ島留学の感想・検討している方へメッセージ

セブ島留学は2回目でしたが、相変わらずフィリピン人はやさしく親切でおもてなしの心があって、とても居心地がよかったです。フィリピン料理はおいしく安いのでついつい外食しがちですが、とても満足です。

学校生活では日本人だらけで、やる気がなくなりかけたときもありましたが、フィリピン人の先生たちと話すことでストレス発散になったり、週末はショッピングモールに出かけることでリフレッシュすることができました。

セブ島留学をする際に学校選びの注意点としてエージェントやネットの情報を鵜呑みにするのではなく、実際に学校に連絡することが大事だと思いました。

個人的には学校の生徒比率は直接聞いて、納得したうえで決めることをおすすめします。また留学中はひとつでもいいので目標をもって勉強に打ち込むことが英語力アップの秘訣だと思います。

周りに流されてだらだらとしてると高いお金を払っていった留学がもったいないので、平日はしっかり勉強して週末はリフレッシュの気持ちで遊びにいくなどメリハリが大事だと思います。

セブ島留学についてはこちらの記事をどうぞ
▶︎【セブ島留学とは】学校の選び方と10の特徴をお教えします

おすすめの記事