セブ市内で一番大きいウォーターフロントホテル。日本人観光客には人気のホテルです。比較的値段もリーズナブルで、高級感も味わえます。

大きいだけじゃない、ウォーターフロントの魅力を徹底解説します!!

ウォーターフロント・セブシティとは

ウォーターフロント・セブシティ
正式名称は、Waterfront Cebu City Hotel&Casino(ウォーターフロント セブシティ ホテル&カジノ)。

オープンしてから今年で20年、セブ市内の中心地にとても広い敷地面積を持つ大型のホテルです。部屋数は500以上あり、日本人観光客には人気のホテルとしても知られています。

ややこしいのですが、ウォーターフロントはセブ島には2つあります。もう一つは、Waterfront Airportと言い、空港の目の前にあります。

なので、タクシーに乗る際にも「ウォーターフロント」と言うだけでなく、「セブシティ」もしくは地名の「サリナスまたはラホグ」と必ず伝えましょう。

ウォーターフロント・セブシティの場所


サリナスドライブと呼ばれる通りに面しています。ビジネス街のITパークの目の前です。アヤラモールには近く車で5分、SMモールは車で15分ぐらいです。

マクタン島は、空港からは45分、リゾートエリアまでは約1時間、コルドバのRORO PORTまでも約1時間です。平日朝や夕方はもう少し時間がかかります。

ホテルを出て左に曲がりサリナスドライブを歩いていくと、ツリーシェイドという旅行雑誌にも載っている有名なマッサージ店があります。1時間400ペソぐらいから、24時間営業です。

ウォーターフロント・セブシティの施設

現在ではセブ市内では、マルコポーロホテルやラディソンブルなど5つ星と言われるホテルもありますが、レストランの数、会議室の広さですとウォーターフロントが上です。ウォーターフロントは4つ星と言われています。会議室4000人まで入れる部屋もあるそう。

ちなみに、ラディソンブルの日本食レストランは全くおすすめしません。また、メインダイニングと呼べるレストランはなく、ブュッフェレストランがラディソンブルのメインのレストランです。
マルコポーロのレストランは美味しいのですが、とにかく高くてコスパは良くないです笑。屋上のブルーバーは有名ですね。

セブ市内のホテルのレストランは、正直それほど満足度は高くないです。ホテル外のレストランをおすすめします。

ウォーターフロント・セブシティの庭
ホテルの庭。セブ市内のホテルとは思えないぐらい広いです。

ウォーターフロント・セブシティの車寄せ
車寄せです。写真奥はタクシーレーン。

ウォーターフロント・セブシティのフロント
フロント。

ウォーターフロント・セブシティ
1階のエレベーター前。

客室

一番安い部屋タイプのスーペリアルームです。それでもかなり広いです。部屋の中は少し古いホテルだなという感じはしますが、高級感があります。

24時間のルームサービス、クリーニングなどのサービスもあります。

格安サイトから予約すると安い時期で一泊4,000ペソぐらいから宿泊できます。

9つのレストラン

ウォーターフロントのレストラン
ウォーターフロントには9つのレストランがあります。

LOBBY LOUNGE

ウォーターフロント・セブシティのラウンジ
ウォーターフロントのロビーラウンジは広くて天井が高いので気持ちいが良いですね。セブ島のホテルでは、ダントツで一番広いと思います。

写真で言うと中央に見えるクリスマスツリーの奥も手前と同じサイズのラウンジがあります。どちらに座ってもOK。

WIFIもありますので、注文の時に言えばパスワードがもらえます。

ウォーターフロント・セブシティのラウンジ
フレンチフライ 150ペソ

ロビーで一番安い食べ物です(笑)。それでもこのボリューム!もちろん揚げたてです。

ウォーターフロント・セブシティのラウンジ
無料のサービスウォーター。

コーヒーも120ペソと決して高くありません。カフェ代わりに使うのもアリです!

平日(日曜–木曜):7:00–25:00
週末(金土):7:00–26:00

UNO

ウォーターフロントのUNO
ブッフェレストランです。

朝食: 5:30–10:30
ランチ:12:00–14:30
ディナー:18:00–22:30

TIN GOW

ウォーターフロントのTIN GOW
高級中華レストラン。

ランチ:11:00–14:30
ディナー:18:00–22:30

ここも美味しいのですが、もうちょっと値段が高くても良いのでセブ島で一番オススメの中華をということでしたら、ウォーターフロントホテルからも歩いていけるコンベンションセンター内の「Grand Majestic」がおすすめ。雰囲気、味、お値段ともに1ランク上です。

サリナスドライブ側のゲートでなく、アヤラモール側のゲートから出ると近いです。

FORTUNA

2階のカジノエリアにあります。24時間営業です。

TREFF

ウォーターフロントのTREFF
おしゃれなバー。

la gondola

ウォーターフロントのla gondola
イタリアンレストラン。

営業時間:11:00-23:30

Madeleine

ウォーターフロントのMadeleine
カフェ兼ベーカリー。クリスマスの装飾がすごすぎて店内が見えません(笑)

営業時間:7:00–23:30

Mizu


日本食レストランです。ホテル内なので雰囲気は高級感がありますが、値段はかなり高いです。

ランチ:11:00–14:30
ディナー:18:00–22:30

ホテル目の前のITパーク内にある「知暮里」の方が味的にも圧倒的におすすめです。SMシティモール内にある「呑ん気」も美味しいです。

Pool Aquarius

プールにもバーがあります。
平日:6:00–21:00
週末:6:00–22:00

PORT RESTAURANT

ウォーターフロント・セブシティのPORT RESTAURANT
ウォーターフロントでは一番リーズナブルなお店。公式サイトには載っていないので、ウォーターフロントの運営ではないのかもしれません。なので、ここを入れるとレストランは10店舗ですね。

ブッフェレストランです。1人400ペソぐらい。

プール

ウォーターフロントのプール
マクタン島にあるシャングリラやクリムゾンと比べると小さいですが、セブ市内のプールとしては大きいです。市内なのでもちろんビーチはありません。

ジムもありますよ。

セブ島最大のカジノ

ウォーターフロントのカジノ
ウォーターフロントと言えば、カジノ!24時間空いています。人が多くなるのは夜の時間帯です。ドレスコードなどはないので、短パン、サンダルでも入れます。

セブ島では最大のカジノですが、海外の他の国シンガポールやマカオ、首都のマニラと同じような規模のカジノを期待された方はかなりがっかりすると思います(笑)

はっきり言って10分の1ぐらいの規模です。ただスロットマシーンやルーレットなんかはありますので、カジノを覗いてみたいという方には楽しめるかと思います。カジノ目的の旅行ということでしたらセブ島ではなく、マニラや他の国をおすすめします。

空港前のウォーターフロントエアポートはここの3分の1ぐらい、Jパークのカジノは5分の1ぐらいの規模とさらに小さいです。

ショップ

ウォーターフロントのショップ
Islands souvenirs。セブ島のお土産を扱うお店で、SMシティやアヤラモールなど色々なところに店舗を出しています。

アイラブセブのTシャツや、バッグ、マグネット、キーホルダーなど。

ウォーターフロントのショップ
VICTORIA'S SECRET。

こないだまで免税店も隣にありましたが、現在は工事中でした。

ウォーターフロント・セブシティのまとめ

ウォーターフロントは規模も多く施設が充実していて、非常におすすめできるホテルです。ただ、マクタン島の海に行くのには距離があるというのは事前に知った上でご予約されると良いかと思います。セブ市内メインの旅行という方にはオススメのホテルです。

例えば3泊4日の日程で、2日目にアイランドホッピング、3日目に市内観光とショッピングという場合などでしたら、マクタン島のホテルをおすすめします。空港もマクタン島なので、3日目以外はマクタン島にいることになります。

ちなみにシングルで予約してある場合、外からのお客さんを部屋に入れるとチェックアウトの際に料金が加算されるそうです。監視カメラでしっかり確認しているそうです(笑)念の為、チェックアウトの際、請求金額に間違いがないか確認されることをおすすめします。

ウォーターフロント・セブシティ公式サイト(英語)
▶︎http://www.waterfronthotels.com.ph

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事