【Lantaw(ランタウ)】マクタン島で1番人気の水上フィリピン料理店

Lantaw Floating Native Restaurant(ランタウ フローティング ネイティブ レストラン)はセブ島にある外国人観光客だけでなく、地元のフィリピン人にも大人気のフィリピン料理店です。

同じくガイドブックにも載っている有名店でもマリバゴグリルは正直イマイチですが、ここはとてもオススメ!

その人気の秘密と、実際のメニュー、クチコミもご紹介します。

Lantaw(ランタウ)の場所

コルドバ店(マクタン島)


お店の場所はこちらです。マクタン島の西、コルドバという地区にあります。

問題は「行き方」です。

マクタン島のリゾートエリアからタクシーでくる場合は、片道ではなく往復で値段交渉しましょう。帰りのタクシーが取りにくい場所なので、食べている間は待っていてもらって帰りも送ってもらった方が良いです。往復の料金の目安は1000ペソぐらいです。お支払は帰りに払うようにしましょう。何時まで待ってもらうかも事前に交渉してください。

SRP店(セブシティ)

Lantaw(ランタウ)はセブ島に2店舗あり、コルドバ以外には、SMシーサイド近くのSRPにもあります。メニューは2店舗共通です。以前はセブシティの山の上トップスにもあったのですが閉店しました。

Lantaw(ランタウ)の外観・店内

Lantaw(ランタウ)の入り口
入り口です。

Lantaw(ランタウ)の入り口
入り口を過ぎると、もう海の上!

Lantaw(ランタウ)のココナッツ
ココナッツがたくさん置いていあります。

料理やそのままココナッツジュースとして頂きます。ココナッツジュースを注文したので、後ほどご紹介します。

Lantaw(ランタウ)
写真スポットとして有名なLantaw(ランタウ)の看板です。

ここで写真を撮るのをお忘れなく!

Lantaw(ランタウ)の店内
席は、個室タイプもあります。

個室希望の場合は予約しないと難しいですね。

Lantaw(ランタウ)の店内
こちらは屋根のない屋外席。

Lantaw(ランタウ)
こんな風に席を並べてくれるので大人数でも対応できます。

Lantaw(ランタウ)
さらに奥には屋根のある席。

ランチタイムや雨の日でも大丈夫です。

Lantaw(ランタウ)
暗くなってくると、キレイ!

席数は200席以上はあると思います。かなり広い!

Lantaw(ランタウ)のメニュー・料理

メニュー

料理

それではここからはLantaw(ランタウ)の料理をご紹介します。

Lantaw(ランタウ)は料理の提供スピードが早いので、量がわからないという方は途中で追加注文しても良いかなと思います。

Lantaw(ランタウ)のCordova Express
Cordova Express(200ペソ)

Lantaw(ランタウ)の看板メニューの一つで、実際にとても美味しいです。エビ、イカ、玉ねぎ、トマトがココナッツミルクで和えてあります。緑色の葉っぱは、モリンガというセブ島ではよく取れる栄養価の高いスーパーフード。葉っぱの臭みは全くありません。

ぜひ注文してほしい料理です!!

Lantaw(ランタウ)のKinilaw
Kinilaw(210ペソ)

キニラウという定番のフィリピン料理。豚肉、トマト、玉ねぎ、パプリカの酢漬け。唐辛子も入っていてかなり辛いです。

Lantaw(ランタウ)のGambas
Gambas

ガンバス。エビをチリソースで炒め物です。これはちょっと微妙なお味。

Lantaw(ランタウ)のGrilled Chorizo
Grilled Chorizo(90ペソ)

チョリソーです。セブ島のチョリソーは味は甘め。フィリピン人にはここのLantaw(ランタウ)のチョリソーは大人気です。1オーダーで1串です。

写真の付け合せは、パパイアの酢漬け。

Lantaw(ランタウ)
Grilled Pork Belly(265ペソ)

豚肉のBBQ。セブ島では大人気の料理の1つ。Lantaw(ランタウ)のポークベリーは、肉は厚めで美味しいです。注文が入ってから、炭火で焼いてくれます。

でもBBQなら、おすすめはやっぱりAA BBQです!

Lantaw(ランタウ)
Plain Rice Platter(105ペソ)

ライスです。他にも大きめのサイズや、1人用、ガーリックライスやフライドライスもあります。

Lantaw(ランタウ)
Buko(85ペソ)

ココナッツジュースです。フィリピンではココナッツを現地語ではBuko(ブコ)と言います。もちろん英語でココナッツでも通じますよ。

体にはとても良いココナッツジュースですが、だいたいどこのお店でも冷えてはいません。

Lantaw(ランタウ)
飲み終わった後あとは、スプーンで内側の身を食べましょう。

内側の身をこんな風にすくって食べられるのは、取り立ての新鮮な証拠です。木からもいで時間が経つと身が固くなるそうです。

Lantaw(ランタウ)のクチコミ

海が目の前なので日没前に行くのをオススメします
セブ島留学中に遊びに来てくれた父といきました。語学学校の先生に勧められていきました。

店内は広々していました。よやくしてからいったのでそんなに待たずに、角の席をとれました。価格もリーズナブルでよかったです。

おいしかったのはコルドバエクスプレスという海鮮のスープ。ピリ辛だけどココナッツスープでまろやかです。飲みものはピニャコラーダが美味しかったです。

海が目の前なので日没前に行くのをオススメします。私達は16時を目指して行きましたが渋滞にひっかかり、結局着いたのは18時でした。。

また、帰る時は周りにタクシーなどないので行きのタクシーを捕まえて待っててもらうといいと思います。予約もして行った方が待たずに入れると思います。

ミニー(20代・女性)
おすすめはシーフード!
友人とインターネットでレストランを調べたときに目に止まりました。

私たちは空港から行ったのですが、お店の前までかかった時間はタクシーで40~50分くらいだったと思います。

オーダーしたのはガーリックシュリンプとココナッツミルクのスープなど、シーフード系です。魚介類が多い印象を受けました。どれも美味しいし、メニュー1つ1つそれほど高くなくて良心的だと思いました。オススメはやはりシーフード系でしょうか。

入り口からお店まで橋があります。見通しは悪くありませんがちょっと暗いです。店内は開放的で居心地抜群でした。さわやかなカラーの椅子と木材の配色が新鮮です。

空港からここへ行くことを考えている方は、遠いことを頭に入れておくと良いと思います。

ななみ(40代・女性)
開放感があって景色が本当に素敵です。
コルドバに友達と行った際、予め食事はLantawでとろうと決めていました。

友達が調べておいてくれた店だったのですが、海の上のレストランなんてセブ島旅行のイメージにピッタリだねと即決でした。実際ついてみると店内はごたついていて、落ち着いたレストランの雰囲気とは少し違いました。

お店の人も忙しそうでしたし、食事の時間帯だったからかフィリピン人やら観光客やらで混んでいました。しかし席には通してもらえて、食事がくるのも早かったです。メニューは思っていた以上に豊富でした。

たくさん食べてみたくてガーリックシュリンプ等お摘み系とアルコールを頼んだのですが。一皿一皿大きくてビックリ。少しずつ注文しておいて正解でした。値段のわりに味は良くて日本人の口にも合うなと思いました。

ソファー席もあったけれど個人的にはテラスにして正解でした。開放感があって景色が本当に素敵なんです。贅沢な時間を過ごせました。

あやな(20代・女性)

Lantaw(ランタウ)のまとめ

Lantaw(ランタウ)は外国人観光客だけでなく、地元のフィリピン人にも大人気のフィリピン料理店です。

マクタン島には他にもマリバゴグリルやEl Suenoというフィリピン料理店もありますが、やはりダントツの1番人気はここです!実際に一番おいしいです。

特に週末のディナータイムはお客さんで一杯です。週末夜行く場合には5時ごろ早めに行くことをおすすめします。6時ぐらいだと、待つことになるかなと思います。週末の予約は受け付けていないそうです。

行きづらいのだけが難点です。

マクタン島コルドバにある10000ROSES
Lantaw(ランタウ)の隣には、10000ROSESというライトアップされたバラ(造花)が10,000本ある観光スポットがあります。入場料は20ペソかかりますが、ここまで来たらぜひ隣も見に行って写真を撮りましょう!5分ぐらいあれば見終わります。

また、お土産店も併設していますよ!

マクタン島でお土産を買うならJパーク前のこちらもオススメです。

店名:Lantaw Floating Native Restaurant(コルドバ店)
電話:(032) 514 2959
クレジットカード:VISA、MasterCard、American Express
予算:300〜500ペソ(1人)
営業時間:
月曜 11:00-23:00
火曜 11:00-23:00
水曜 11:00-23:00
木曜 11:00-23:00
金曜 11:00-23:00
土曜 11:00-23:00
日曜 11:00-23:00

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事