【SMモール】セブ島一番人気の巨大ショッピングモールを徹底解剖!

セブ島で観光客や留学生が行くショッピングモールと言えば、このSMシティセブかアヤラモールです。

正式名称は、SMシティセブ。「SMモール」または「SM」と呼ばれることが多いです。日本向けの観光ガイドだと「シューマート」と書いてありますが、現地でそう呼ばれることはありません。

セブ島一番人気のSMシティセブ(SMモール)とは

SMシティセブ
店舗数は500店舗以上とも言われ、レストラン、カフェ、スーパー、デパートはもちろん、映画館やボウリング場まで入っている巨大ショッピングモールです。

セブ島ではアヤラモールと並んで2大ショッピングモールと言ってよいと思いますが、特にフィリピン人にはこちらの方が人気があります。

アヤラモールが少し高級路線でレストランに力を入れているのに対し、SMシティセブはどちらかと言うと生活に密着したアイテムが揃い、またフィリピン人が好きなチェーン店が数多く入っています。

行き方

SMモールの場所


SMシティセブは、セブシティのマボロという場所にあります。ITパークやアヤラモールより南の海に近いところにあります。アヤラモールからは道が空いていれば車で10分。

マクタン島のリゾートエリアからは車で1時間ぐらいです。

SMシティセブの周辺地図
SMモールはエントランスが多いです。白矢印のところです。

地図で言うと、上の2箇所の出口は地下1階、地上1階それぞれエントランスがあるので、実際はもっと多いです。また、3階には駐車場に繋がるエントランスもあります。

タクシー/Grabで行く場合

SMシティセブのタクシー
ノースウイング前のタクシー乗り場です。

SMシティセブのタクシー
タクシー乗り場ではないですが、SM周辺の道の前にはタクシーが待っています。

ただ、ベイフロントホテル近くで待っているタクシーはぼったくってきます。地元のフィリピン人はそこから乗る人はほとんどいないため、外国人観光客狙い。

またSMシティセブへ行く場合、SMシーサイドと区別するために「SMモール」ではなく、「SMシティ」と伝えましょう。

VHire(バン)で行く場合

SMシティセブのVhire
これは観光客の方向けの行き方ではありませんが、一応ご紹介します。マクタン島へは、マクタンドクターズホスピタル、コルドバ港近くのコルドバのガイサノコルドバ行きがあります。

観光客の方にオススメしない理由は、それは車内がとにかく車内が狭い、満員になるまで発車しない、からです。ハイエースサイズの車に運転手含めて19人乗るので、ギュウギュウで身動きが取れません(笑)

料金は、一人30-40ペソとタクシーの1/10ぐらいです。

ホテルの送迎サービスで行く場合

SMシティセブのシャトルバス乗り場
ホテルとSMシティセブ間を運行するシャトルバスの時刻表です。

SMシティまでのシャトルバスを運行しているホテル
・ウォーターフロントセブシティ
・ブルーウォーターマリバゴ
・シャングリラマクタン
・クリムゾン
・Jパークアイランド
・プランテーションベイ
・マルコポーロ
・UCMed(病院)
・バイホテル

SMシティセブのシャトルバスの時刻表
時刻表は変更されている可能性もありますので、最新情報は現地で確認してください。(2019年5月現在)

店舗紹介

・地下1階:Lower Ground Floor
・地上1階:Upper Ground Floor
・2階:2nd Floor
・3階:3rd Floor

の4フロアがあります。

SMシティセブの地下1階の地図
エントランス付近に地図があります。地下1階だとこんな感じ。

インフォメーション

SMシティセブのインフォメーション
インフォメーションカウンターが所々にありますので、お店を探している時、またスマホのSIMカードやロードカードが欲しい時はここで購入しましょう。

SMシティセブのインフォメーション
Globe、SMART、Sunと三大キャリアのSIMカードとロードカードを販売しています。

スーパー

SMシティセブの食料品スーパー
地下1階の食料品スーパー「SM」。滞在中ドリンク、お菓子、お土産のドライマンゴー、ココナッツオイル、現地の食材など、なんでも揃っています。日本にはない食材も多いので、眺めてるだけでもたのしいですよ!

ただレジは結構混みますので、ドリンクだけ買いたいという人には、お泊まりのホテル近くのセブンイレブンで買うことをオススメします。

両替

SMシティセブのKulturaの両替所
SMシティセブには、このKultura以外にも、SMデパートにもあります。

ただSMシティは、全両替所がSMの定めたレートで統一されています。正直あまりよくは無いですね。空港よりは少し良いかなぐらい。レートが良いと言われるアヤラモール内の両替所に比べると、1万円両替すると300円ぐらい違います。

SMシティセブの両替所
SMデパートの中にある両替所です。

SMシティセブのATM
また、SMシティではエントランスの近くにはだいたいATMマシーンがあります。一台以上は、海外キャッシング対応のマシーンです。

ショッピング

SMシティセブのユニクロ
セブ島にもユニクロがあります。ユニクロがあるのは、セブ島留学生には助かりますね。品揃えは日本とほぼ同じ。1,2月にはダウンジャケットとやヒートテックも売っています。値段は、日本の1.5倍ぐらいします。

昔はフィリピンオリジナルのTシャツがあったのですが、現在はフィリピンオリジナルのアイテムはありません。

SMシティのNational Book Store
「National Book Store」は、フィリピンで一番大きな本屋。大きなショッピングモールにはだいたい入っています。英語の本もお土産にいいですね。

また、文房具やオフィス用品を買いたい時は、ここが品数が多いです。実際、店内の半分は文房具売り場です。

SMシティセブのBENCH/
「BENCH/(ベンチ)」は、フィリピンのユニクロとも言えるファストファッション。10代の若い人に人気!服の他にもバッグやサングラスなどの小物も種類が豊富なので、お土産に良いです。値段も安め。

あのセブパシフィック航空の黄色のユニフォームもこのBENCH/だそうです。

SMシティセブのPENSHOPPE
PENSHOPPE(ペンショップ)も、BENCH/と同じくフィリピンのカジュアルブランド。服の他に小物アイテムも豊富なので見ていて楽しいです。

SMシティセブのPENSHOPPE
隣はアクセサリー専門店。


MINISOは昨年あたりから流行りだした韓国のお店。

SMシティセブのCYBER ZONE
もしセブ島留学中にPC製品やスマホケースなどを買いたい場合は、SMシティのCYBER ZONE(サイバーゾーン)がおすすめです。

セブ島では一番品揃えが多いです。iPhoneの修理や電池交換も可能です。

SMシティセブのiStore
iStoreというアップル製品を扱うアップル公認のお店があります。

SMシティセブのデパート
SMはデパートもあり、たいていのものは売っています。衣服、電化製品、調理器具、家具まであります。

お土産

Kultura(クルチューラ)

SMシティセブのKultura
SMシティセブでお土産を買うなら、このKultura(クルチューラ)がおすすめ!

Kulturaとはフィリピンの言葉です。英語だとCulture(文化)のこと。

SMシティセブのKultura
店内は広いです。ここでセブ島のお土産はほぼ全て手に入ります。

SMシティセブのKultura
キーホルダー。木製です。安いのでバラマキ用や普段使いにいっぱい買いたいですね。

SMシティセブのKultura
Tシャツ。安いものだと100ペソから。凝ったデザインだとや刺繍入りだと500ペソぐらいまで。デザインが豊富なので、気にいる物が見つかると思いますよ。他にも雑貨もあるので、見ているだけで楽しめます。

SMシティセブのGraffic star
セブ島でおすすめの印刷会社です。

もし、セブ島で名刺を作りたいなど、何かプリントしたい機会があればここがおすすめです!スピードもクオリティもいいですよ。

SMシティのwatsons
Watson(ワトソン)はドラッグストア。薬のほか、石鹸類、化粧用品など、日本のマツキヨと同じような品揃えです。

SMシティセブのLOTO
LOTO、宝くじです。

その他のお土産店

SMシティセブのLokal
地下1階にあるLokalというお土産物屋。Tシャツが中心です。

SMシティセブのislands souvenirs
islands souvenirsは、いろいろなところで見るお土産屋さん。アヤラモール、アイランドセントラルマクタン、マリーナモール、ウォータフロントホテル、空港にもあります。

Tシャツ、マグカップ、キーホルダーなどが中心。品揃えはKulturaに比べるとかなり劣ります。値段も高い。Kulturaが自然な色合いが多いのに対し、こっちは蛍光色ではっきりしたカラーのものが多いです。

SMシティにはKulturaがあるので、あまりおすすめはしません。2階中央です。

SMシティセブのお土産
人気のお土産は、チチャロンという豚の皮を揚げたスナックや

SMシティセブのお土産
セブ島お土産の定番ドライマンゴー。

レストラン

フィリピン料理レストラン

SMシティセブのCHIKAAN
Chika-anは、大きなショッピングモールにはよく入っているフィリピン料理店。アヤラモール、パークモールなどだいたいのショッピングモールにあります。

ベーシックなフィリピン料理を提供してくれるお店。このSMシティ店は最近改装したばかりなので、とてもキレイです。

SMシティセブのKUYA J
KUYA Jも同じくチェーン店のフィリピン料理店。地上1階ラディソンブル近く。

Chika-anやGolden Cowrieと比べると、少し値段は高め。一皿の量が少なめですね。

SMシティセブのGolden Cowrie
セブ島にあるチェーン店のフィリピン料理店で最も店舗数が多いのが、このGolden Cowrie!Hukadという名前で営業している店舗もあります。

味はベーシック。ものすごいおすすめの料理もないですし、反対にハズレのメニューもありません。ランタウなどは観光客向けがターゲットなのに対し、こちらはセブに住むフィリピン人向け。

王道のフィリピン料理を食べてみたいという方にはオススメです!

SMシティセブのMOOON CAFE
MOOON CAFE(ムーンカフェ)は、メキシコ料理店。フィリピン料理とメキシコ料理をミックスさせた料理が多いです。

ITパーク、アヤラモール、パークモール、マクタン島ならガイサノグランドモールにもあります。

SMシティセブのZUBUCHON
ZUBUCHONは、レチョンと呼ばれる豚の丸焼きの専門店!

空港近くのマリーナモール、空港内国内線ターミナル内にも店舗があります。

レチョンとは
レチョンとは、豚の丸焼きです。フィリピンでは最も人気のメニューの1つ。フィリピン人のお祝い事には欠かせないものです。セブ島はフィリピンの中でも特に美味しいレチョンが食べられる場所として有名です。

SMシティセブのAYER'S LECHON
AYER'S LECHONは、レチョンの専門店。ZUBUCHONに比べるとファストフード的なお店。

SMシティセブのAYER'S LECHON
100gぐらい。これで約120ペソです。

お味ですが、うーん、イマイチでした。パサパサで肉も細切れ。骨も入っていました。

セブ島に来たらレチョンは是非食べてもらいたい料理の1つなのですが、ちょっとここはオススメできないですね。

SMシティセブのPAOLMO'S
PAOLITO'Sは、セブシティにある人気レストラン「STK ta Bay」の2号店。フィリピン料理のお店です。看板メニューはマグロのカマ焼き。地下1階。

SMシティセブのCHOOBI CHOOBI
「CHOOBI CHOOBI」は、シーフードが売りのフィリピン料理店。2階です。

Choobi Choobi(チョビチョビ)のエビ
特にエビや魚がおすすめ。値段は安めですが、一皿の量は多めなので、特に大人数の時におすすめです。

SMシティセブのManila FOODSHOPPE
「Manila FOODSHOPPE」は、中華料理とフィリピン料理をミックスさせた料理を提供するレストラン。

座って注文しますが、ファストフードに近いですね。一号店はコロン、最近ではパークモールにもあります。

SMシティセブのBOY ZUGBA
最近店舗が増えている「BOY ZUGBA」。一人でも入りやすいです。格安が売りのフィリピン料理レストラン。BBQ一品とライスのセットだと100ペソ(約210円)から。

ブードルファイトというフィリピンの伝統料理も人気です。

ブードルファイトとは
フィリピン軍隊式の料理で、大きなバナナの葉の上に、ライス、ポークやチキンなどのBBQ、イカや貝類、揚げ物系など、全ての料理を盛り付けます。ビニール手袋をもらって、みんなで手づかみで頂きます。

日本食レストラン

SMシティセブの呑ん気
SMシティセブで、日本食が食べたくなったら「呑ん気」に行きましょう!地上1階ラディソンブル側です。

呑ん気(NONKI)の料理
値段は日本と変わりませんが、しっかりした日本と同じ味の日本食が食べられます。

SMシティセブのRAMEN DOJO
「RAMEN DOJO」は、ラーメン1杯180ペソ(約390円)のお店。台湾人経営のお店です。ITパーク、ロビンソンサイバーゲイトにもあります。

RAMEN DOJOのラーメン
インスタントかなーという味ですが、ラーメンが恋しくなった時にはいいのではないでしょうか。

場所は、ノースウィング2階です。

SMシティセブの吉野家
セブでは唯一の「吉野家」。地下1階中央にあります。

味は結構残念。。。

セブ島吉野家の牛丼
牛肉の味は良いのですが、ご飯が違うんですよね。セブ島の他の日本食レストランだと日本米を使っていますが、ここはフィリピンの米です。

普通にこのごはんを食べる分には良いんですが、やはり吉野家の牛丼を期待するとガッカリするかなと思います。

SMシティセブのTempra
「Tempura」は名前の通り、天ぷらのお店。食べ放題が人気なようですが、日本の天ぷらの味ではないです。

SMシティセブのTOKYO TABLE
お店の方には申し訳ないですが、ここは全くおすすめできません。

完全になんちゃっての日本食。

SMシティセブのRai Rai Ken
数年前まではセブ島で日本食レストランといえば、この「Rai Rai Ken」が真っ先に名前が上がりました。

呑ん気の方がおすすめです。

SMシティセブのOSAKA TAKOYAKI
OSAKA TAKOYAKIは、最近出店ラッシュ中のたこ焼き屋さん。

ラーメンもあります。

ファストフフード

SMシティセブのJollibee
Jollibeeは、フィリピンNo1のファストフード。人気メニューは、フライドチキンとライスのセットです。

SMシティセブには2店舗あります。

Jollibeeのフライドチキン
一番人気はやはりフライドチキン!

SMシティセブのMang Inasal
Mang Inasal(マギナサール)は、フィリピンスタイルBBQのファストフード。地下1階、吉野家の隣です。

Mang Inasalのチキン
人気はチキン、ポークもあります。炭火焼なので表面はこんがりとしていて美味しい!ライスは1杯か食べ放題から選べます。

SMシティセブのKFC
ケンタッキー(KFC)もあります。フライドチキンならジョリビーの方が圧倒的人気。

SMシティセブのマクドナルド
地上1階中央にあります。マクドナルド。

ハンバーガーはもちろん、フライドチキンとライスのセットもあります。場所がいいので、いつも混んでいます。

SMシティセブのchowking
Chwoking(チョーキン)は、中華料理のファストフード。地上1階、中央からラディソンブル側出口の間にあります。

チョーキン(Chowking)のハロハロ
フィリピンのかき氷、ハロハロもおすすめ。

SMシティセブのGreenwich
Greenwich(グリーンウィッチ)は、イタリアンのファストフード。地上1階、ラディソンブル出口近く。

ピザ、スパゲティ、ラザニア、フライドチキンなど。

SMシティセブのJonie’s
Jonie'sは、ハンバーグやポークシシグのファストフード。

味はそこまでです。。

セブ島SMシティセブのRIBSHACKの外観
RIB SHACKは、今SMシティで最も人気のレストランの1つ。地下1階です。

BBQやポークリブが中心です。人気に秘訣は、価格の安さと今までのBBQ店にないオシャレな雰囲気。

セブ島SMシティセブのRIBSHACKのポークリブ
このポークリブで約200ペソ(420円)です。

ブッフェ

SMシティセブのVikings
セブ島でフィリピン人に最も人気があるブッフェレストラン「VIKINGS」です。ノースウイング2階です。

ここは大人気で、平日のランチタイムでも満席になります。

フィリピン料理を始め、西洋料理、中華料理、韓国料理、和食まで、品数はとても豊富。一人800ペソぐらいです。

SMシティセブのKogi-Q
焼肉食べ放題店。3階中央。

いちおう日本式の焼肉なのですが、フィリピン人経営のお店です。肉は薄切りです。一人約400ペソ。

SMシティセブのCabalen
「Cabalen」は、300ペソ弱で食べられるフィリピン料理のブッフェレストラン。

ノースウイング1階、Vikingsの下のフロアです。

品数はそんなに多くなく高級な食材はありませんが、家庭的なフィリピン料理が並んでいます。少しずつ取れば、全種類食べられますよ!

その他

SMシティセブのLava
lavaは、ケーキが人気のお店。ノースウイング2階です。

SMシティセブのtaverna
tarvernaはギリシア料理のお店です。同じくノースウイング2階。

カフェ

SMシティセブのBOS COFFEE
BO'S COFFEEはフィリピン産のコーヒーを提供しているフィリピン最大手のコーヒーチェーン店。SMシティの中には、4店鋪ぐらいあります。

セブ島全体では30店鋪近くあります。

SMシティのスターバックス
スターバックスも2店舗あります。

SMシティセブのMACAO IMPERIAL
セブ島で最近大流行中のミルクティの専門店。

SMシティセブのThirsty
Thirstyはフレッシュドリンクをその場で作ってくれるお店。マンゴーやココナッツなどの100%ジュースやシェイクを作ってくれます。

SMシティセブのJ CO
ドーナツ店のJ COです。フィリピン人には人気で結構混んでいます。

フードコート

SMシティセブのフードコート
地下1階にはフードコートがあります。SMシティセブのフードコートは広くて、店舗も多い!

SMシティセブのフードコート
ファストフードといってもキレイなので衛生面は安心です。

売店

SMシティセブのColettes
Colettes(コレッツ)は、ブコパイのお店!イチオシのお店です!

ブコパイとは、ココナッツの実で作ったパイです。フィリピンの言葉で、ココナッツはBuko(ブコ)と言います。

SMシティセブのBUKOパイ
Buko Pieの他にも
パイナップルパイ
マンゴーパイ
カッサバパイ(タロイモ)

があります。それぞれ、1スライスだけでも買えますので、食べ歩きにも良いです。1スライス25ペソ(約55円)。

SMシティセブのBUKOパイ
イチオシはやっぱりブコパイ!

保温機で温められていますので、温かい。ほんのりとした自然の甘さと、ココナッツの香り、食感が美味しいです。

映画館

SMシティセブの映画館
SMシティには映画館があります。シアターは8つあり、セブ島最大。日本でも話題のIMAXシアターもあります。

料金は1人220ペソぐらい。上映される作品によって違います。IMAXだと400ペソぐらいです。セブ島の映画館はすべてショッピングモールの中にあります。

他には、次のモールにも映画館があります。
・アヤラモール
・SMシーサイド
・ガイサノカントリーモール
・Jセンターモール
・SMコンソラシオン

ボウリング

SMシティセブのボーリング場
3階には、ボウリング場もあります。

キッズプレイグランド

SMシティセブのキッズの遊び場
日本でも見かけるボールの海。

SMシティセブのゲームセンター
同じく地下1階、ゲームセンターもあります。

喫煙所

SMシティセブの喫煙所
喫煙所は屋外。ノースウイングの中央エントランスを出て左側です。

ノースウイング

SMシティセブのノースウィング
Northwing(ノースウイング)は、少し高めのブランドや輸入ブランドが集まるエリア。

リーバイスやH&M、ユニクロもあります。

SMシティセブのアイラブSM
ノースウイングの入り口の前にはこの「アイラブSM」があります。

SMシティセブ
テラス席もありますので、開放的で気持ちが良いです。

周辺情報

SMシティセブ隣のAPM
北側の出口を出て向かいにあるAPMという商業施設。セブンイレブン、レストラン、カフェ、マッサージ店、両替所、奥には屋内型の射撃場もあります。

18歳以上で、1発100ペソで30発からです。最低3,000ペソからとなります。

セブ島のラディソンブルホテル
5つ星と言われているラディソンブルホテル。ロビーでのんびりするだけの利用もできますよ。

SMシティセブ(SMモール)のまとめ

SMシティセブの外観
SMシティセブは、セブ島では最も人気があるショッピングモールです。

レストランで言えばアヤラモールの方がおすすできるお店はありますが、お土産や買い物メインならこちらの方がおすすめ。クルチューラ目当てだけでも来る価値はありますよ!!

SMシティセブ(SMモール)
営業時間:
月曜 10:00-21:00
火曜 10:00-21:00
水曜 10:00-21:00
木曜 10:00-21:00
金曜 10:00-22:00
土曜 10:00-22:00
日曜 10:00-21:00
祝日はお休みとなる場合があります。

セブ島についてはこちらの記事もどうぞ
▶︎【セブ島観光完全ガイド】旅行者必見!基本情報からオススメ観光地

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事